2016.7.23(SAT)  ゴルフ場

■7時起床。朝ごはんはWisconsin Roomで。朝日を浴びて気持ちがいい。12時頃にチェックアウト。ゴルフ場もPGA Tourをやる本格的なところらしく、見に行ってみる。すごい格式高い感じのゴルフ場だなあ。とても今はここでプレイできるほどの腕はないけど、いつかやってみたいな。帰途はまったく混まずにささっと。また雷雨。

■今日の食事。

朝食:<Wisconsin Room>レモンシフォンワッフル。

ふわふわ。

昼食:<Whistler Stairs>ツナメルト。

夕食:<韓国料理屋S>チャプチェ。ユッケ。カムジャタン。ビビンバ。

本格的でいいわね、ここ。

TAG : 旅行ゴハン

2016.7.22(FRI) コーラー

■6時起床。テレカンいくつかやってから家を出る。Kohlerというウィスコンシンの町へ行くのだ。途中、ミルウォーキーでランチを食べてから行く。

Kohlerといえば、お風呂、トイレ、シンクなどを取り扱うメーカーで、TOTOのアメリカ版といった感じだが、その発祥の地、というか、今もそこにメーカー本社があるのあ。行ってみたらすごく綺麗なところだった。ホテルやリゾートをつくるためにそうしたのかと思ったら、1910年代にコーラーさんがコミュニティ兼職場兼住宅地ということで職住一体となった町(Garden City)をというコンセプトで作られた町みたい。きれいに区画され、緑も多くて、すごく素敵なところだ。ホテルはもともとヨーロッパから移住してきた労働者のための建物だったとか。クラシックで綺麗。お庭もすごく素敵。満喫。

■今日の食事。

朝食:レモンパウンドケーキ。

昼食:<Bombers>Stuffed Shroom Burger

夕食:<Cucina>カプレーゼ。イカスミの海鮮パスタ。

TAG : 旅行ゴハン

2016.7.8(FRI) 典型的なニューヨーク観光

■7時に起きたけど、仕事してたら、ちょっとスタート遅くなる。ホテルで朝ごはんを食べてから、地下鉄で出発。

まずはWall Stへ。トリニティ教会を見たり、ウォール街を見たり。観光客であふれてるなあ。10時45分のファストパス(今回は予約できた)でOne World Centerの展望台チケットを持っているので、時間少し早くに向かう。そうしたらするするするーっと中へ。これはいいわね。すこーし靄がかかっているけれど、でもいい眺め。気持ちいいわあ。

色々と考えたが、次はグッゲンハイム美術館へ行くことにする。ちょうどお昼になるので、美術館のカフェテリアで軽いお昼。美術館はMoholy Nagyという人の展示が全館で行われていた。バウハウスのころの映像作家?だそう。全然知らない人だわー。常設展も見て、テーブルマットをお土産に買う。

そこからタクシーでプラザホテルあたりまで移動し、5番街をぷらぷら歩く。ティファニーやセントパトリック、ロックフェラーセンターなど、やっぱり懐かしいみたい。16時過ぎにホテルに戻り、少し休憩。17時45分にシアターディストリクトのレストランでディナーを予約している。20時からミュージカルなのでその前に。評判の良いイタリアンをYelpで探したのだ。なかなかおいしくて良かった。

ミュージカルはBeautifulというキャロルキングの半生をストーリーにしたもの。ジャージーボーイズと似て、キャロルキングの歌をいっぱい聞きながらお話を見れるというもの。母の世代にヒットするのかなということで。歌が一杯でとにかく良かった。お客様は年配の人が多かったけど、みんなノリノリ。楽しかったー。

■今日の食事。

朝食:<ホテルにて>オレンジシフォンパンケーキ。

昼食:<The Wright at Guggenheim Museum>タコス

夕食:<Osteria al Doge>グリル野菜、自家製ほうれんそう入りパッパルデッレ ラムとオリーブのラグー

TAG : 旅行ゴハン

2016.6.20(MON) 会議

■6時起床。朝食を食べて、そのあとは色々と仕事したりして過ごす。16時から全体会議。そのあとはチームで食事に行き、そして21時半からLe Reve(夢)というショーを見に行く。トナメ脱落した相方さんも合流。元シルクドソレイユにいた人がプロデュースしているというショー。シルクほどアクロバティックではなく、むしろアーティスティックな世界観を大事にしていて、かなり良かった。23時くらいにショーが終わり、タクシーでホテルまで戻る。

■今日の食事。

朝食:<ホテルのレストラン>ピーチフレンチトースト

昼食:ぶどう。クラッカー。チップス。

夕食:<Andreas@Encore>カンパチと鮪の刺身。牛タタキ。ロール寿司2種類。ステーキ。縮緬キャベツのバルサミコ炒め。チャーハン。

とてもおいしいアジアンのお店だった。ラスベガスなかなかやるなー。

TAG : 旅行ゴハン

2016.6.17(FRI) アンテロープキャニオン、ホースシューベンド、モニュメントバレー

■4時50分起床。5時20分には出発し、ベラッジオのツアー集合場所へ。JTBのバスツアーに参加するのだ。11名。ラスベガスはネバダ、そこからユタ州やアリゾナ州を行ったり来たりする感じ。5時間ほどかけて、アリゾナ州のページという町に到着。

そこでお昼を食べてから、アンテロープキャニオンツアーに参加する。ジープに乗り換え、普通の道を10分、オフロードを10分ほど走ると、峡谷に到着。鉄砲水で出来た細い峡谷。でも砂岩の綺麗な層に光が入ると、この世のものとも思えない綺麗な景色を生み出す。ガイドさんはすごく写真を撮るのが上手で、iPhoneでとてもきれいな写真を撮ってくれた。実際に目で見るよりも写真の方がいいみたい。45-50分くらいかけて細い道をくねくねと歩いて往復する。13時半開始のツアーで、15時頃車に戻ってくる。

そこからちょっとだけ車に乗って、ホースシューベンドへ。水によって大きく抉られた、これまた豪快な渓谷だ。上から覗き込む形になるのだけれど、まったく柵も何もない。日本じゃ有り得ないよねえ。まさに自己責任の国。相方さんは高所恐怖症なので全く覗き込まず。しかも怪我したところが痛いとかで歩くのがかなりつらそうな感じだった。

ガイドさんは「さてさて」と「だーっと(走ります)」が口癖で、西部劇大好きなおじさん。でもこのあたりは本当に西部劇の撮影場所のメッカなのね。ジョンウェインやクリントイーストウッドなどなど往年の俳優さんたちが皆ここで撮影してたのかあ。

2時間くらいかけて今度はユタ州のモニュメントバレーへ。ここは国立公園ではなく、ナバホインディアンの居住区。お酒は販売していない。ホテルはThe View Hotelというところで、全部屋からモニュメントバレーを眺めることが出来る。夕方は赤い光がバレーに反射するのを眺めることが出来る。20時42分に日の入り。日が沈むと岩に映えていた赤い光もなくなってしまう。それを見届けてから、夕食。ナバホ族のお料理というのを食べる。早めに寝よう。

■今日の食事。
朝食:コーヒーケーキ。
昼食:<ページのメキシコ料理屋>ビーフタコス。
夕食:<View Hotelのレストラン>Red chile pocale

TAG : 旅行ゴハン