2017.11.11(SAT) 桑田佳祐 ライブツアー2017 がらくた@東京ドーム(セトリ他、完全ネタバレ、行かれるご予定の方は閲覧注意です!)

■ポッキーの日。

■(セトリ他、完全ネタバレ、行かれるご予定の方は閲覧注意です!)

6年ぶりの桑田さんのソロアルバム「がらくた」のツアー。何度か応募しても当たらずだったのだけれど、最後の最後に条件付き座席が出た時にMちゃんが上手くチケットをゲットできたとのことで行くことが出来た!桑田さんのライブは初!

開演間近になってしまったのでゲートはとても混んでいる。リストバンドみたいなのを配られる。席は2階席でかなり上の方。でも条件付きの席だと言うから、もっと見えにくいのかと思ったら、アリーナのところに照明塔が立ってて、ステージの一部が見えないというだけだった。ステージ全体はちゃんと見える。これなら全然問題ないや。そもそもステージまで遠いしね(笑)。

着席後、すぐ始まる。「しゃあない節」からだった。「本田圭佑です」から入る元気いっぱい桑田さん。MCでも言ってたけど、もう還暦過ぎなんだよねー。そうは見えない。東京ドームでのライブは3年ぶりとのこと。ステージ運びも手馴れていて安心感。「がらくた」の曲を一気に演奏してくれる。やっぱり「愛のプレリュード」とか「大河の一滴」とかいいな。立って見てたら、後ろの席の人に「見えないんですけど」と怒られる。ライブだからどうやって見てもいいのになあと思ったけど、年配のお客さんが多いから立って見てられない人も多いのかもなあと思い直す。

MCはお茶目。最初は一列目のお客さんと会話してリクエスト通り「○○○、愛してるよ」と言ってあげるとか。メンバー紹介もふざけた感じでかわいい。突っ込みどころも満載というか。稲川淳二のモノマネ(三十三間堂)は上手かったけど、オチ無し。舞妓さんネタもあまり受けず、笑。

途中で「東京」なども挟む。少し楽器と声量のバランスが悪いかな、声量がやや負けてるような?コーラスのTigerさんはすごい声量だったけど。腕時計型リストバンド(がらくたライト)が会場の照明と同じ色に光る。綺麗~。ホタルみたいだったり、赤や青の時は王蟲の眼みたいだったり。昭和歌謡な「若い広場」もいいし、「ほととぎす」もしんみり良い歌。後半は懐かしい系に。「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」がかかって、テンション上がる。そこからの「波乗りジョニー」は盛り上がらないわけない。アンコールで「白い恋人達」もやってくれた。ラストパートはちょっと感動。そして大ラスは「明日は晴れるかな」だった。この曲もいいねー。すごく楽しそうに手を振って桑田さんは退場していった。

何度も何度も「ありがとう」って言ってて、楽しませようとしている姿勢もすごく伝わってきて、セトリも新旧織り交ぜて充実してたし、ちょー楽しかったなー!!

がらくたライトは出口で回収なのだけれど、その代わりにお土産にサントリーの三ツ矢サイダーを貰う。あれ、サザンの5人のシルエットが描かれていて「See you in 2018」って書いてある!来年はサザンのライブあるのかなー?行きたい!

■今日の食事。

朝食:バターデニッシュ。

昼食:カレーまん。おにぎり。

夕食:<お好み焼き屋>豚しそチーズ&もち天お好み焼き。

2017.6.17(SAT) 美女と野獣

■見たいと思っていた「美女と野獣」をようやく見れた。実はアニメ版も見たことないので、ストーリー自体も初見。

王子様が野獣に変身させられちゃって、そんな姿でもベルは好きになる…っていう大まかなストーリーはさすがに知っていたけれど。でも、アニメの時とはだいぶ変わっているんじゃないかな。ベルはかなり勇ましいお姉さんとして描かれているし、ガストンの従者ルフクはちょっとゲイっぽい描かれ方になっている。今時な感じになっているわね。一方で自分の中にも固定観念があるなと気付かされたのは、黒人の人がマリーアントワネットみたいに盛ったヘアスタイルと裾の膨らんだドレスを身に着けていると、すごく違和感を感じるということ。そういう恰好をするのは白人と思い込んでいるわけよね←実際にその当時、黒人やアジア人がそんな恰好をしていたわけはないので、その感想で正しいんだけど。

歌がとっても良かった。ミュージカルを観てる気分になるので拍手したくなるけど、誰も拍手しないので、ちょっともどかしい(笑)。エマワトソンやら出演者が歌っているのもそこそこ良いけれど、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドの「美女と野獣」、ジョシュ・グローバンの「ひそかな夢」に感激。セリーヌディオンの「時は永遠に」もいいなあ。

大満足。

■今日の食事。

朝食:フレンチトースト。

昼食:<蕎麦屋>つけとろそば。

夕食:バインセオ。生春巻き。青パパイヤサラダ。

2017.2.20(MON) 生Maroon5

■今日の夜はMaroon5のライブ!お隣のウィスコンシン州ミルウォーキーでなので、移動はちょっと時間がかかるものの、19時半開演なので何とかなる。Sえちゃんの運転で。雪が降ってたらイヤだなあと思っていたけれど、このところのポカポカ陽気で全然問題なし。駐車場を探すのに少し手間取って、19時半ちょうどくらいに着席。

17022101.jpg

ほぼ時間通りに前座のラッパーの人たちが表れてビックリ。どこかカリブの島の出身の人たちだった。その人たちが20時過ぎにくらいにステージ終了。20時半くらいには始まるかなあと思っていたら、もう一組女性グループが出てきた。また30分くらい歌う。うーん、長いなあ。。。

17022102.jpg

結局Maroon5が出てきたのは21時過ぎ。遅い~。遠いから22時くらいには出ようかと思っていたけど、それはダメだ。また後で考えよう。

17022103.jpg

出てきた瞬間に会場もワタシもテンション上がる↑ かっこい~。やっぱりめっちゃキーが高い!MCとかも相当感じいい。前のほうのお客さんとハイタッチしたり、会話したり。ビヨンセのときも思ったけど、やっぱりアメリカ人のアーティストって声量が日本人とはだいぶ違う気がするなあ。なんでかな。いっぱい知っている歌が聞けて、で、23時近くになってSugar歌ったところで、帰るお客さんぞろぞろ。ワタシたちもそのタイミングで帰ることにした。

17022104.jpg

日本だったらライブのチケット手に入れるのも大変だけど、こちらは時期が近づいてからでも行こうかな、、、というので買えるし、そういうのはいいな。

家に着いたら24時半。ああ、楽しかった!

■今日の食事。

朝食:シリアル。

昼食:チキンサラダサンド。チップス。

夕食:カレーパン。レーズンデニッシュ。

2016.8.21(SUN) エアショーとラヴィニア

■6時起床。今日は楽しみな予定が二つ。

一つはエア&ウォーターショー。ミシガン湖で行われる飛行機のショー。毎年やっているのだけれど、去年は旅行していて行けなかったのだ。KんたろーくんとCえりさんに拾ってもらって、リンカーンパーク近くの駐車場に車を停め、湖岸まで歩いていく。結構な人出だなあ。曲芸飛行や戦闘機が目の前をばりばり飛んでいく。戦闘機って、音の方が後から追いかけてくるんだなあ。紅の豚的な複葉の飛行機とかもあったり。ああ、パイロットライセンス取りたいなあ。

16082101.jpg

16082102.jpg

16082103.jpg

そして夜はラビニア。シカゴ交響楽団(CSO)のチャイコフスキー・ナイトだ。クラシックなのにすごく人出でビックリ。芝生席もほぼ埋め尽くされている。メジャーどころばかりだけれど、中でもよかったのが1812年だ。楽譜に大砲とあって、日本でも自衛隊が演奏するときは大砲を実際に鳴らしたりするのだそうだけれど、普通の音楽ホールでは当然そんなことはできない。でもさすがラビニア。野外なので、大砲がちゃんと火を噴いた。かっこういい!華やかなこの曲にぴったりだ。暑くもなく寒くもなく素敵な夕べだった。

16082104.jpg

■今日の食事。

朝食:クロワッサン。

昼食:カプレーゼサンド。

夕食:<日本料理屋S>枝豆。たこ酢。揚げ出し豆腐。焼き鳥。しいたけ串。海老フライ。焼きうどん。

2016.7.5(Tue) ラビニア

■6時起床。今日はワタシは通常通り出社。母とKはダウンタウンへ。建築クルーズとシカゴ美術館へ行くとのこと。ワタシはわさわさと仕事して、17時半過ぎにラビニアへ。電車でダウンタウンからやってきた二人と待ち合わせなのである。弟くんは今日が最後の夜。ということで、ラビニアでご飯を食べて、演奏を聴くというプラン。エマーソンカルテットによるハイドンの弦楽四重奏。マーチンシアターという小さめのシアターの中での演奏だった。年配の人が多いなあ。21時半くらいまで聞いて、帰宅。

■今日の食事。

朝食:トースト。プラム。

昼食:チキンラップ。チップス。

夕食:<Park View Restaurant>タコのグリル。パスタプリマベッラ。