2017.2.28(TUE) 会議二日目

■朝7時からテレカン出た後、出社。

さらになじみのない内容になってきたけれど、さすがに真面目に聞いているので眠くはならない。

夜はKYさん主催(?)のCえこ&Cひろさん壮行会に飛び入り参加。他のメンバーはHロ、Tカ、Mっつー、Y-た。二次会のカラオケまでがっつり行って、0時過ぎる。

■今日の食事。

朝食:デニッシュ。

昼食:タンメン。

夕食:<ビストロ>前菜盛り合わせ。キッシュ。カルパッチョ。アヒージョ。ペンネアラビアータ。牛肉グリル&フライドポテト。

2017.2.27(MON) 会議

■新しい部署での会議一日目。わりと異世界だけど、面白い。

■今日の食事。

朝食:デニッシュ。

昼食:<社食>かしわ重。

夕食:<懇親会場>海老ちり。酢豚。焼きそば。

二次会:エイヒレ。

2017.2.26(SUN) 築地でお寿司

■翌日からの仕事に備えて今日は静養。

■今日の食事。

朝食;デニッシュ。

昼食:<つけ麺屋N>つけ麺

夕食:<築地のお寿司や>おつくり。握り~赤貝、トリ貝、鯖、しまあじ、いくら、蒸し鮑

2017.2.25(SAT) 到着

■午後3時ころ成田着。別送品の手続きなどで少し時間がかかる。帰宅して、荷ほどきして、すぐにお出かけ。日本での一食目は相方さんと広島風お好み焼き。うまー。

■今日の食事。

機内食2:チキンカレー。フルーツ。

夕食:<カープ>そば入りお好み焼き。

2017.2.24(FRI) 日本へ

■朝の飛行機で日本へ向かう。Unitedの新しいポラリスラウンジは良い感じ。

機内食を食べつつ、映画は宮沢りえの「湯を沸かすほどの愛」を見る。

■今日の食事。

朝食:シリアル。

機内食:和食。

2017.2.23(THU) ブラックホークス&パトリックケーン

■色々と忙しい一日だったけど、なんとか17時には終えて、Hさ森さんと会社を出る。Iぬい号でユナイテッドセンター方面へ向かう。なかなか混んでいたが、なんとか19時前には到着。

O田家とBilly Goat Tavernで合流。ここはシカゴカブスが優勝できないように呪いを掛けたと言われるヤギの飼い主Billyさんのお店。カブスに関係あるっぽいけど、場所はリグリーじゃなくて、ユナイテッドセンターにあるのね。そしてブラックホークスの赤いジャージを来た人だらけ。チーズバーガーを購入。ちょっと雨が降っている中、ユナイテッドセンターへ向かう。

今日はお誘いいただいてNHL シカゴ・ブラックホークス対アリゾナ・コヨーテズの試合を見に来たのだ。StubHubで見ていると試合当日、試合時間が近づいてくると、どんどんチケットの値段が下がってくるんですって。今回もその手で100ドル以上するチケットが60ドルでゲットできたそう。ありがとう~。メンバーはHさ森さん、大学時代にアイスホッケーをしていたIぬいさん、あとはO田家というメンツ。

試合開始は19時半。そして開始早々、席に着いたか着かないかでいきなりブラックホークスが得点。おお。歌を歌う。その後も第1ピリオドで3点も入った!でもコヨーテズも2点。どちらにも動きがあって楽しい。第2ピリオド以降も着実に得点を重ね、なんとパトリック・ケーンがハットトリック達成。ハットトリックを達成するとみんなが帽子をリンクに投げ入れるのが面白い。Iぬいさんに色々と詳しいルールも教えてもらいながら、見ると楽しい。結局試合は6対3でブラックホークス圧勝。みんないい感じにお酒飲んでて酔っぱらってるし、試合は快勝だしで、会場全体がテンション高め。楽しかったー。

■今日の食事。

朝食:シリアル。オレンジ。

昼食:ターキーサンド。チップス。

夕食:<Billy Tavern>チーズバーガー

2017.2.22(WED) オフサイト二日目

■今日も同じ場所で会議。昨日よりもさらに天気が良い。気持ちいい~。20C近くあるし!15時過ぎ早めに終わったので会社へ戻る。
夜はAべさん、Mら本さん、S藤さん、Sき根さんとSまちゃんと食事。

■今日の食事。

朝食:<会議場にて>ホワイトオムレツ。果物。

昼食:<会議場にて>ベジタブルサンド。マカロニサラダ。チップス。

夕食:<アメリカ料理屋W>サラダ。カラマリフライ。シーフードパスタ。

2017.2.21(TUE) オフサイト一日目

■今日はボタニックガーデンでオフサイト会議一日目。基本的には参加者なのでストレスフリー。
夜はOくまさんがご出張に来られていたので、Sえちゃんが呼んでくれて食事。異動先の情報を色々と教えてもらう。

■今日の食事。

朝食:<会議場にて>ブルーベリーマフィン。果物。

昼食:<会議場にて>ミニローストビーフサンド。ミニベジタブルグリルサンド。チップス。チリスープ。

夕食:<イタリアンT>シーフードグリル。カルパッチョ。リゾット。

2017.2.20(MON) 生Maroon5

■今日の夜はMaroon5のライブ!お隣のウィスコンシン州ミルウォーキーでなので、移動はちょっと時間がかかるものの、19時半開演なので何とかなる。Sえちゃんの運転で。雪が降ってたらイヤだなあと思っていたけれど、このところのポカポカ陽気で全然問題なし。駐車場を探すのに少し手間取って、19時半ちょうどくらいに着席。

17022101.jpg

ほぼ時間通りに前座のラッパーの人たちが表れてビックリ。どこかカリブの島の出身の人たちだった。その人たちが20時過ぎにくらいにステージ終了。20時半くらいには始まるかなあと思っていたら、もう一組女性グループが出てきた。また30分くらい歌う。うーん、長いなあ。。。

17022102.jpg

結局Maroon5が出てきたのは21時過ぎ。遅い~。遠いから22時くらいには出ようかと思っていたけど、それはダメだ。また後で考えよう。

17022103.jpg

出てきた瞬間に会場もワタシもテンション上がる↑ かっこい~。やっぱりめっちゃキーが高い!MCとかも相当感じいい。前のほうのお客さんとハイタッチしたり、会話したり。ビヨンセのときも思ったけど、やっぱりアメリカ人のアーティストって声量が日本人とはだいぶ違う気がするなあ。なんでかな。いっぱい知っている歌が聞けて、で、23時近くになってSugar歌ったところで、帰るお客さんぞろぞろ。ワタシたちもそのタイミングで帰ることにした。

17022104.jpg

日本だったらライブのチケット手に入れるのも大変だけど、こちらは時期が近づいてからでも行こうかな、、、というので買えるし、そういうのはいいな。

家に着いたら24時半。ああ、楽しかった!

■今日の食事。

朝食:シリアル。

昼食:チキンサラダサンド。チップス。

夕食:カレーパン。レーズンデニッシュ。

2017.2.18(SAT) ちょーいいお天気の中、お買い物

■今日はなんと70Fに!2月の気温としては異常!そして快晴。でも、もちろんいいお天気であることに異論あるわけもなく。

タイ料理でランチしたあと、オーロラのアウトレットモールへ。だいぶ帰任が近づいてきたので、最後に色々とお買い物を、、、と。早速コールハーンでブーツ1足(400ドルが99ドル!)と靴2足、マイケールコースで春色のバッグなどを購入。これ全部で350ドルはだいぶお得だと思う!それ以外にもあれやこれやお買い物!大満足~。

17021901.jpg

夜は新しくオープンしたラーメン屋さんに行ってみる。変則営業なのでなかなか行くチャンスがなかったのだ。柑橘の効いたサッパリラーメン。

■今日の食事。

朝食:クロワッサン。

昼食:<タイ料理屋A>タイ風炒飯

夕食:<ラーメン屋T>柚子ラーメン。

17021902.jpg

TAG : 外ゴハン

2017.2.19(SUN) 今日も引き続き良いお天気!

■今日もまた18Cくらいはあるのだろうか。午前中は仕事とか年度末の目標評価とか。

■今日の食事。

朝食:レーズンクロワッサン。

昼食:きのこそば

夕食:プルコギ。ごはん。お味噌汁。

2017.2.17(FRI) ラーメンランチ

■のんびりした日。しかもちょー良いお天気で最高気温は18Cにもなるという。1880年に60Fという記録があったのを、137年ぶりに塗り替えたとか。

■Jムと色々と今後のことを話したり。

■お昼はTい中さんとリニュしたSんちゃんへ。Tい中さんの話も色々聞く。なるほどー。美容院へ行っていたKさ分くんと合流。チリチリパーマになってる!だいぶ荒んでいるらしい(笑)。色々と情報交換。Kさ分くんはなかなか気付かなかったけど、最終的にはちゃんと伝える。どうなるのかなあ。やっぱりちょっと寂しいだろうね。

■日通さんが下見に来てくれる。でも引っ越し日決まらずorz

■今日の食事。

朝食:シリアル。

昼食:<Sんちゃん>ベトコンラーメン。かつ丼をシェア。

夕食:トゥーゴーした中華麺。

2017.2.16(THU) 邂逅

■午後はMC。今日はかなりスムーズだった。だいぶまとまってきた。

■夜はA積さんと。出張で来るのは3年半ぶりとか。Sき根さんとO坂さんもお呼びする。存じ上げているか分からなかったのだけれど、以前に一緒に仕事をしたことがあるとかで逆に良い感じだった。A積さんのプロジェクトまわりの話とか。Sき根さんの日本の部の話とか、O坂さんのグローバルの話とか、色々と面白かった。

■今日の食事。

朝食:シリアル。果物。

昼食:ベジタリアンミートボール。パスタ。グリル野菜。トマトソース。

夕食:<韓国料理屋M>チヂミ。ハラミ。骨付きカルビ。チャプチェ。

2017.2.15(WED) お祝い

■お昼はコロンビアお祝いランチ。午後はタウンホール。よい感じでメッセージ送れたのではないかな。

■今日の食事。

朝食:シリアル。果物。

昼食:<お祝い会にて>お肉。サラダ。パスタ。アロスコンレチェ。

夕食:納豆。ごはん。水餃子。お味噌汁。

2017.2.14(TUE) Valentine’s Day

■6時起床。日の出がだいぶ早くなってきたなあ。今日は6時47分。お日様の位置もだいぶ北へ移動してきた。2月にしては暖かい日が続くし、このまま春になったりしないかしらん。このところ毎日、朝焼けもとっても綺麗。

■朝イチの会議では出席者全員にチョコを配る。女性はワタシ以外にもう一人で、あとは男性が10人。日本と同じでちょっと雰囲気が和むのが微笑ましい。Wォルトは奥さんを入れてもこれが今日一番大きいプレゼントに違いないと言う(笑)。別にアメリカではバレンタインデーは女性→男性ではないけどね。むしろ逆。なので、Sティーブはこれを奥さんに渡すよ、ありがとう、だって。

■午後はS合さんのプレゼン。みんなの前で仕切るのも今回が最後かなあなどと思いつつ。夜はS合さんと、Sえちゃんも呼び出して、食事に。久しぶりに本社っぽい会話。PSの話とかこの先どうしていくのがいいのかとか。

■今日の食事。

朝食:シリアル。果物。

昼食:ルーベンサンド。チップス。

夕食:<韓国料理屋M>チャプチェ。石焼ビビンバ。スンドゥブチゲ。

2017.2.13(MON) ゆるゆる社会復帰/グラミー賞

■またまた尾籠な話で恐縮だけれど。。。朝起きてもまだお腹の調子は悪い。もし食あたりとかウィルス性だとすると下痢止めは飲まない方がいいのだけれど、通勤も不安だったので、薬飲んでから出社。やっぱりこの薬かなり強力なようでよく効く。。。 腸の動きをゆっくりにして水分吸収時間を長くすることで、下痢を抑えるという仕組みだそうだ。というわけで、薬が強力なので、その後は何の問題もなく過ごすことが出来た。空腹も感じたし。お腹に優しそうなものを食べるようにしたけど。

そんなこんなでゆるゆる社会復帰。色々な人とキャッチアップ。

■昨日のグラミー賞は色々と面白かった。司会を務めたジェームズ・コーデンは彼の番組の人気コーナーCar Pool Karaokeを会場でも再現していた。

双子ちゃんを妊娠中のビヨンセのパフォーマンスはヒンズー教の女神みたいな雰囲気(追記:アフリカの水と豊穣の神様とのこと)。そのビヨンセと親しいアデルがAlbum of the Yearを受賞したけれど、アデルは「この賞はアルバムLemonadeを出したビヨンセが受け取るべきもの」とスピーチ。黒人女性シンガーがなかなかグラミーを受賞できないことへの苦言を呈した。ちなみにアデルはジョージマイケルへのトリビュートを歌う時には、歌い直しをするというハプニングもあり。ガガ様とメタリカの共演も音声トラブルがあったもののガガ様のマイクを二人でシェアするという形で機転を利かせて何とか乗り切る。

でも一番気に入ったのはBest Pop Duo/Group Performanceとして初めてグラミー賞を受賞したTwenty One Pilotsかな。この人たちの歌が好きというのもあるけれど。受賞スピーチでステージに上がる前にズボンを脱いでパンツだけになる二人。なんでかというと、ブレイク前の彼らが自宅でグラミー賞をパンツ姿で見ていた時、「もし自分達がグラミー賞を受賞することがあったら今と同じ格好でステージに上がろう」と話したのだそう。そしてそれを実行したと。「Anyone, from anywhere, can do anything誰だって、どこにいたって、どんなことでも成し遂げられるんだよ」カッコよかった!

■今日の食事。

昼食:コーンスープ。パン。

夕食:卵とじそば。

2017.2.12(SUN) シカゴまで帰り着く

■5時40分頃マイアミ空港到着。入国審査を受け、荷物を一旦ピックアップし、預けなおしてからラウンジへ。空いていたので6時半くらいにはラウンジ到着。7時50分の搭乗開始までメールチェックなどしながら待つ。40分ほど遅れて到着したけど、問題なしでよかったわ。

シカゴ着もほぼ予定通りの10時半ころ。晴れていて40Fくらいあって、この時期のシカゴにしては暖かいけど、でも夏のペルーから帰ってきた身には少し肌寒く感じる。

■楽しい旅行だったなあ。初の南米訪問、予想とはだいぶ違ったな。いや、ナスカやマチュピチュは予想通りに素晴らしかったのだけれど。出会ったペルーの人はみんな真面目で愛想がよくて、時間にもとても正確だし、いろいろなことがきっちりしている。食事も予想以上に口に合った。なんだか日本人に気質が少し似ているのかしら。それとペルーの気候がこんなにバラエティに富んでいるとは知らなかったなあ。まったく違う景色をあれこれ楽しめてとっても楽しかった。

そして、やっぱり南米はアメリカから行くのがいいわね。シカゴからでも15時間くらいかかっているけど、それでも日本から行くよりは近いし、シカゴとは時差一時間しかないし、そのあたりは楽でした。

■今日の食事。

朝食:<ラウンジにて>パウンドケーキ。

昼食:<中華料理屋P>辛い牛肉炒め麺。

久しぶりねと言われる。

2017.2.11(SAT) 最終日はクスコの町で

■今日は17時半のホテル出発まで自由行動。なので朝も少しのんびり。毎日なんだか朝早かったしねえ。

9時にチェックアウトして、12角の石を見に行く。インカの石材建築技術の高さを示すもので、普通に四角形でもぴっちり組み合わさっているのに、12個も角をつけて、それもまたピッタリと隙間なく組み合わさっている。

17021101.jpg

そこからインカ博物館へ行く。クスコのガイドさんがすごく詳しく教えてくれたのと、かなりいろいろなインカの遺跡を見てきたので、博物館の説明がすとんと腑に落ちる。ペルー国内でも多様な文化圏があったけれど、1400年代にインカ帝国に一気に飲み込まれたと。でもそれも1500年代にはスペイン人に侵略されてしまう。あんなに技術力も高かったのに、スペイン人にはまったく敵わなかったというのがなんとも皮肉だわ。

そこからサンぺドロ市場Mercado San Pedroへ行ってみる。地元の人御用達という感じですごい活気。

17021102.jpg

17021103.jpg

17021104.jpg

ちょっと疲れちゃったのでアルマス広場に面したレストランでお昼ご飯。Hさ森さんがクイにトライ。クイはケチュア語の呼び方で、英語ではギニーピッグ。それはモルモットのことである。皮もお肉もかなり硬いらしい。。。ちょっと見た目的にワタシは無理だったわ。

17021105.jpg

17021108.jpg

午後はお買い物。アルパカさんを買うぞ!と意気込んで出発。町中にもアルパカ専門店がたくさんあるのだ。専門店は多少お高いけれど、でも露店とかで売ってるのと比べて信用できる。アルパカ多聞というお店で少し。町中にたくさんお店があるSolというお店で悩んだ末にベビーアルパカ100%のストール2枚。併せてUSD106は悪くないと思う。

17021109.jpg

アイスクリームを食べて休憩したあと、スーパーマーケットへ行って、バラマキお土産を購入。この時点で16時半くらい。まだ高山病が少し残っているのか、たんに疲れがたまっているのか、もうしんどいので、あと1時間はホテルのロビーで過ごす。

17時半にお迎えの車が来てくれて、空港へ。まずは19時半の飛行機でクスコからリマへ向かう。

■21時過ぎに着いて、荷物をピックアップし、またチェックインして、今度はリマからマイアミ行きに乗る。23時19分発の予定が30分ほど遅れて、24時ころ出発。ご飯も出てきたみたいだけれど、もらわずに寝る。

■今日の食事。

朝食:<ホテルにて>パン。ヨーグルトとフルーツ。ポテト。

昼食:<La Estancia Andina Rest Grill>チキンスープDieta de Pollo。牛肉の串焼きBrocheta de Lomo。

17021106.jpg

17021107.jpg

チキンスープはローカルの人の定番らしい。

TAG : 旅行ゴハン

2017.2.10(FRI) 念願のマチュピチュへ!

■明け方おなかの調子が悪くて目が覚める。あちゃー、セビーチェに当たったかな。傷んでた感じはないけど、ワタシの体の方が弱ってるから。。。でもヤバい!今日は今回の旅行の中でも一番のハイライト、マチュピチュに行くのに。そしてマチュピチュの遺跡の中はトイレがない!万が一のことを思って買ってきていた下痢止めを飲んでみる。そうしたら、なんとか大丈夫そう、かな。アメリカの強い薬、こういうときはありがたいわ。

クスコはマチュピチュの最寄りの町と言われているが、でも110kmほど離れている。ホテルを朝6時に出発。1時間半ほど掛けて車でオリャンタイタンボOllantaytamboという町まで行く。そこからビスタドームVistadomeという電車でマチュピチュまで向かうのだ。天井がガラス張りのきれいな電車で、雄大な景色を眺めながらマチュピチュへ向かう。ちょっとスイスアルプスの風景と似ているなあ。飲み物とスナックのサービスまであって至れり尽くせり。8時の電車に乗り、9時半にマチュピチュ駅に到着。

17021001.jpg

17021004.jpg

17021002.jpg

でもまだここは入り口なのだ。ここから25分ほどバスに乗り、山の向こうまで行く。バスに乗るまでかなり待たされた。しかもすごい混んでる!マチュピチュに一日に入場できるのは4000人とコントロールされているのだけれど、みんなが同じくらいの時間に来るのかな。ホテルから5時間ほどかかって、ついにマチュピチュ遺跡の入り口に到着!最初は丘を少し登っていく。ちょっと雨が降ってる。

17021005.jpg

17021006.jpg

そしていきなりバーンとガイドブックやらでよく見知った景色が目の前に開けた!おおー!ついに来た!

17021007.jpg

ここは1400~1500年ころに作られた街なのだけれど、1911年にハイラムビンガムHiram Binghamというアメリカ人に再発見されるまではジャングルの中に埋まっていたのだそう。住んでいたのは70-80世帯ほど(300-400人)と思ったよりもこじんまり。町は向かって左手の神殿などがある聖なるエリアと、右手の職人の町に別れている。インカ帝国の当主(その人の役職をクスコと言ったのだそう)が帝国の首都であるクスコから年に二回ほど訪れていたのだそう。あるときスペイン人がクスコの方までやってきたという噂を聞きつけたマチュピチュの人たちはこの街を捨ててアマゾンの方に逃げ出したのだとか。そして町はそのまま廃れてしまったと。そんな歴史だったとはなあ。

ちょっと驚いたのは見晴らしのいい丘の上から、町の部分まですぐ着いてしまうということ。もっと谷とかに遮られているのかと思ってたわ。宗教的な行事に使われた神聖なエリア(太陽の神殿や3つの窓の神殿、インティワタナなど)と、職人たちが作業や生活していた場所と、コンドルや太陽の神殿などを、ずっと歩いて回ることが出来る。途中で雨がだいぶ強くなってきたのが残念だけれど、でも堪能したわー。2時間で見て回ると言われていたけれど、結局3時間くらい掛けてゆっくり見て回れたので、良かったな~。

17021008.jpg 太陽の神殿

17021009.jpg 3つの窓の神殿

17021015.jpg 
インティワナ(日時計みたいな?実際には夏至と秋分/春分の時期をはかっていたもの?)

17021011.jpg コンドルの神殿

17021010.jpg コンドルの頭部分

出口を出たところで、スタンプをパスポートに押し、ゲートの目の前にあるベルモンド・サンクチュアリ・ロッジ・ホテル(遺跡のそばにある唯一のホテル)でバフェランチ。

15時半までに帰りのバスに乗ればいいとのことだったが、雨もまだ少し降っているので、早々にマチュピチュの駅まで戻ることにする。このあたりはマチュピチュプエブロもしくはアグアスカリエンテスと呼ばれている。お土産物屋さんを見たり、カフェに寄ったりして、17時半まで時間をつぶす。帰りの電車は空いていた。みんなもう少し早く帰るのかな。あと泊まる人たちもいるわね。帰りの電車の中では神様みたいな仮装の人が出てきて一緒にダンスをさせられたり、ファッションショー&即売会があったりした。

17021013.jpg

17021014.jpg

19時くらいに着き、また1時間半ほど掛けて、クスコのホテルまで戻る。ホテル連泊なのはありがたいわー。疲れちゃって22時くらいには寝てしまう。

■今日の食事。

朝食:パイナップル

朝食2:<ビスタドームにて>キヌアとシナモンレーズンのパイ。

17021003.jpg

昼食:バフェランチ。

夕食:<ビスタドームにて>ピザパンみたいなもの。グースベリー。

17021012.jpg

2017.2.9(THU) クスコへ

■今日は朝が早い。6時半にホテルへお迎えが来てくれる。時間よりも少し早くお迎えに来てくれる。昨日から感じていたことだけれど、どうもこの国の人たちは時間に正確で、きっちりしている感じがする。

8時半の飛行機でクスコへ向かう。1時間ちょっとのフライト。クスコはいきなり標高が高くなり、3400mくらいあるので、高山病になりやすいそうだ。そして紫外線がめっちゃきつい。空港から町までは15分ほど。高山病にならないようにするにはどうしたらいいか教えてもらう。とにかく酸素が足りない症状なので、酸素を体内に取り込むのが重要だそう。水をたくさん飲む、深く息をすることを心がける、あまり急激な運動はしないなど。あと初日は消化機能も落ちているので、重い食事をしないことだそうだ。

ホテルはクスコの中心部にあり、古いホテルを改装したCosta del Sol Ramadaというところで綺麗。ちょっと休憩。

17020904.jpg

17020903.jpg

17020902.jpg

高山病予防のもう一つの方法がコカ茶を飲むこと。コカインの原料となるコカの葉で出したお茶。コカインはコカの葉から抽出精製したものだが、コカ茶は幻覚作用などを生じさせるほどのアルカロイドは含まれていない。でも滋養強壮には役立つそうで、コカ茶を飲むことを進められる(日本やアメリカではコカの葉もコカ茶も禁止されているそうだけれど)。「葉っぱ」感の強いお茶だった。地元の人はこれに砂糖を加えて飲むらしい。

17020901.jpg

町へ出てお昼ご飯を食べる。アドバイスに従って、軽くスープだけにする。これもおいしいなあ。飲み物とチップ入れて23ソル。7ドルくらいか。

13時半にピックアップしてもらって半日観光。まずは町の中心であるアルマス広場Plaza de Armas。中央にはインカ帝国9代目皇帝パチャクティの像が立っている。彼は、領土を一気に拡大させ、4つの州からなるインカ帝国をもっと栄えさせた皇帝なのだそう。広場に面しているカテドラルを見学。当然ながらスペインの影響を色濃く残しているけれど、でも黒人のキリスト様がいたり、マリア様のお洋服が南米風だったり、最後の晩餐の絵の食事がクイ(南米で食用にされているギニーピッグ/テンジクネズミ)だったり、ちょっと南米テイストが入っている。教会や博物館の中は撮影禁止。

17020906.jpg

17020907.jpg

そしてサントドミンゴ修道院がすごかった。ここは、もともとはペルーの言葉であるケチュア語で「コリカンチャ」(太陽の神殿)と呼ばれていたインカの神殿だったのだそう。その頃は天井から装飾品からすべて金で覆われていたそうだが、スペイン人がすべて奪っていってしまったらしい。そして、上部を取り壊して、カトリック教会を建ててしまった。何がすごいって石を使ったインカの建設技術。真っすぐに石を削り、それを全く隙間なくぴっちり組み合わせている。強度を出すために内側に向かって傾斜したような台形。ペルーもまた地震大国で何度も大地震に遭っているのだが、この技術のおかげで500年以上経っても、まったくびくともしていない。一方でスペイン人たちが建てた教会部分は何度建て直しても、地震が来ては崩れてしまうという有様だそうだ。面白いなあ。

17020908.jpg

17020909.jpg

そこからバスに乗り、もう少し標高の高いところに向かう。一番高いところで3800m強あるんですって。富士山より高いわ。ちょっと頭が痛いし、空気も薄い感じがする。

まずはサクサイワマンSacsayhuamanと呼ばれる大きな石を積み上げた遺跡へ。巨石で出来たジグザグの壁は360mも続いている。大きいものでは120トンもあるという巨大な石たちはどこか遠くから運んできたらしい。彼らは鉄を持たず、また車輪を使うことがなかったそうなのだけれど、それならどうやって、、、という話である。しかもこんなに優れた文化を持っていたのに、スペイン人にいとも簡単にやられてしまう。スペイン人は鉄砲を持っていたこと、また彼らが持ち込んだ風土病にやられたのが主な理由だとか。

17020912.jpg

17020911.jpg

17020910.jpg

その次はタンボマチャイTambo Machayと呼ばれる遺跡。ここが標高が一番高い遺跡。3800mよりも高い。そんな高いところにあるのに水が湧き出ていて、そこを取り囲むように神殿が作られている。富士山よりも全然高いのに緑も豊かでずいぶんと雰囲気は違うわねえ。でも空気はかなり薄くて、歩くのが結構つらかったけど。。。

17020913.jpg

最後はケンコーQenqoという巨大な石で出来た祭礼場。ミイラが置かれていた場所なども見ることが出来る。3つのタイプの遺跡を見たけれど、それぞれに特徴があって、面白かった!

17020914.jpg

17020915.jpg

帰りにLa Vicunita Factoryという織物屋さんに寄る。ペルーと言えば、アルパカだけれど、露店などで売っているのは偽物も多いらしい。ここは実際に作っているところから見せてくれる。アクリル、大人のアルパカ、機械織のベビーアルパカ(生後一年以内のものをベビーアルパカと言う)、手織りのベビーアルパカと触らせてもらうと、違いがはっきり分かる。年末に行ったばかりのSわ田さんも、10年以上前に行ったHやしさんもベビーアルパカは絶対買うべきと言っていたし、しかも日本で買うよりは全然安いので、、、 一目ぼれしたベビーアルパカ100%手織りのセーターを買ってしまった。しかも現金払いすると割引あるとのことで、117ドル。いいわー。

17020916.jpg

17020917.jpg

18時ころにホテル着。今日も夜はフリーなので近くのレストランへ行ってみる。今日もまた外れなし!しかもどこのお店もサービスの人が感じいいしなあ。ペルーの印象は良くなる一方。夜になっても広場にも道にも人がたくさんいる。お店も21時か22時くらいまではやっているみたい。お巡りさんもちょいちょい道端に立っている。あまり安全ではないのかもしれないけれど、でも守られている感じはあるし、雰囲気は全然悪くない。

■今日の食事。

朝食:パン。

昼食:<レゴシホ広場Plaza Regocijoに面したカフェ>野菜とキヌアのスープSopa de quinua S./18。

17020905.jpg

ペルーはキヌアの名産地!

夕食:<Morena Peruvian Kitchen>セビーチェCeviche Tradicional S./35。ポークロインPancetta de Cerdo S./49。

17020918.jpg

17020919.jpg

2017.2.8(WED) ナスカの地上絵

■朝起きて窓から外を眺めると何だか日本にいるみたい。建物の感じが日本と似てるのね。ホテルのバフェで朝ごはんを食べて9時に出発。

17020801.jpg

17020802.jpg

リマから4時間弱掛けて、ピスコという町へ向かう。そこからセスナに乗って、ナスカの地上絵を見に行くのだ。高速道路もちゃんとしていて走りやすい。

ペルーはすごく気候が変化に富んでいるらしい。リマなどがある海岸沿いはチャラと呼ばれる砂漠気候で、夏の今の時期は30C前後になるが、年間を通じて雨がほとんど降らない。クスコのあたりは3000m強のアンデス高山地帯。このあたりは夏でも朝は10Cを下回るヒンヤリしたところ。そしてさらに東に行くとアマゾンになる。国土の6割がアマゾンなんですって!ペルー=マチュピチュのイメージだったので、アマゾンがあるなんて想像もしてなかったな。

今日は海岸をずっと南下していくので、乾燥した地域がずっと続いている。たまに川が流れているところだけ、緑がある。13時くらいに海沿いの町パラカスについてお昼ご飯。決まったメニューの中から選ぶ定食屋さんみたいなところだったけど、でもお魚が新鮮だし、ごはんだし、おいしい!

17020803.jpg

17020804.jpg

14時ころに空港到着。ナスカ行きの飛行機は12人か6人乗りのセスナしかないのだが、それが15分に1本飛ぶくらいの空港の割には、建物がとても立派。体重を図って、席を割り振られる。待合室に行ったら、一本前の飛行機は日本人の団体さんで埋まっていた。ワタシたちの乗る便も4人日本人の方がいる。12人乗りだけど、9人しか乗っておらず。

17020808.jpg

空港から25分ほどでナスカに着く。小さい飛行機の上に、少し気流が悪くて、揺れて、ちょっとヤバいかなーと思っていたのだが。。。 地上絵をよく見えるように機体を左右に倒し、かつどちら側の席に座っていても見えるように、片側から見たら逆側に旋回するので、ぐいんぐいん揺れる。あっというまに飛行機酔い。脂汗をだらだらかく感じ。35分で13個の地上絵を見るようになっている。頑張って写真だけは撮ったものの、楽しむ心の余裕はなし。早く終われーって思いつつ、写真を撮っていた。

17020807.jpg

でもハチドリとか蜘蛛とか写真で見た光景がたくさん!おおー!しかも大きさがマチマチなのね。10mほどの小さなものもあれば、200mくらいのものもある。

17020810.jpg

17020809.jpg

17020811.jpg

そしてこの線は地上から10cmほどの深さしかないとのこと。赤っぽい地表面を少し削ると白い部分が露出するのだ。そんなに浅いのに、なぜこれが残ってるかといえば、雨が全く降らないということと、さらに地表面を風が吹かないのだそうだ。風は少し高いところを吹いているのですって。すごく特殊な気象条件があったからこそ、これが残っているのね。ビックリだわー。

空港に戻る帰り道は目をつむってひたすら耐える。そしてまた車で4時間ほど掛けてリマに戻る。なかなか大変だったなあ。でも20時半頃には到着。

疲れているけど、今日は外に食事に行くことにしていたのだ。リマは南米一の美食の都なんですって。そりゃ食べないわけにはいかないでしょ。ということでトリップアドバイザーで評価が高かったお店に行ってみる。お昼もそう思ったけど、マイルドだし、脂っこくないし、日本人の口に合うなあ。おいしい!そしてお会計もお安い。二人でチップ10%入れて、190ソル。1コロンビア・ソルは3.3ドルなので、米ドルで60ドルくらい。安い~。

17020812.jpg

そしてさすが南米気質なのか、夜は遅い。レストランはだいたい24時くらいまでやっている。ミラフローレスの町を少し歩いたのだけれど、人もたくさん歩いていて夜遅くても、安全な感じ。いいところだなあ。

■今日の食事

朝食:<ホテル>バフェ。

昼食:<海辺のレストラン>セビーチェ。シーフードライス。

17020805.jpg

17020806.jpg

夕食:<Saqra>カツオの前菜Bonito Tumbo & Palta S./34。ロモサルタードPeruvian Lomo Saltado S./48。

17020813.jpg

17020814.jpg

ロモサルタードは牛肉、じゃがいも、玉ねぎ、トマトを炒めたもので、ペルーの国民食。味付けに醤油を少し使っているとかで、日本人の口に合う。しかもこれご飯と一緒に出してくれるのがめっちゃうれしい。

S./というのはペルーの通貨ソルの書き方。1ソルが今は3.3USドルなので、メインで15ドル弱くらい。食費はお安い。この国もチップ文化はあるが、5-10%くらい。おいしいし、サービスもいいし、アメリカ人にちょっと見習っていただきたい感じ。

TAG : 旅行ゴハン

2017.2.7(TUE) いざ出発

■3月末で日本に戻ることになり、帰任前の最後の旅行となる今回。目的地はペルー!結局この駐在期間中、南米大陸に足を踏み入れるのは、これが最初で最後となった。本当はボリビアのウユニも行きたかったけど、日程的にきつくて断念。

8時45分の飛行機でまずはマイアミへ。お昼過ぎに着いて、今度は16時過ぎの飛行機でペルーの首都リマ空港へ向かう。5時間ほどのフライト。飛行機のお客さんは全般的に南米っぽい雰囲気。日本人は一組だけ見掛けた。

21時過ぎに到着。入国は空いていたし、バゲージも無事に届いたし、するするっと外に出たら、予定よりもだいぶ早かったらしく、ガイドさんがまだ来ていなかった。日系人のガイドさん。日本にも住んでいたことがあるとかで日本語ペラペラだった。

リマ市内のホテルまでは30分ほど。ミラフローレスという地区のホテルで、なかなか綺麗なところだった。

でも朝の6時ころに家を出て、着いたのは23時ころ。やっぱり遠いなあ。日本からは25時間だそうだから、それよりはマシだけど。

■ちょっと電話繫がらなくて往生したけど、Hやしさんと発表について話す。

■今日の食事

朝食:シリアル。

昼食:<マイアミ空港にて>中華テイクアウト。

機内食:パスタとサラダを少し。

夕食:クラッカーとチーズ。

TAG : 旅行ゴハン

2017.2.6(MON) 連絡

■ちょっとフライングだが、明日から不在にするので部会で連絡。

■今日の食事。

朝食:シリアル。オレンジ。

昼食:ターキーサンド。マカロニサラダ。

夕食:きのことほうれんそうのおうどん。

2017.2.5(SUN) スーパーボウルサンデー

■今日も快晴!今でもよく思い出すけど、着任した年、1月最終日曜だったスーパーボウルの日は豪雪だった。それと比べたら、今年は雪も少ないなあ。極寒と言ってた割にはそこまででもないし。

ネイルはバレンタイン仕様。そのあとはSえちゃんと会って、ワイルドベリーでブランチ。そこからWoodfield Mallへ行ってお買い物。ずっと欲しいなと思っていたハンターのレインブーツをお買い上げ。

17020503.jpg

17020502.jpg

■夜はスーパーボウル。New England Patriots vs Atlanta Falconsの試合。予想に反して第1Qからファルコンズが先行。第3Q初めにさらに追加得点で28-3とかなり一方的な試合に見えたのに、、、第3Q終盤にブレイディー様のパスから初めてタッチダウンを決めると、第4Qはペイトリオッツが怒涛の逆襲。残り1分でタッチダウン&2ポイントコンバージョン決めて28-28に追いつく!スーパーボウル初のオーバータイムに突入して、ペイトリオッツが追加点を取って34対28という劇的な勝利。すごいー。

ハーフタイムショーのガガ様もめっちゃカッコよかったし。楽しいスーパーボウルだったなあ。

■今日の食事

朝食:シリアル。オレンジ。

昼食:<Wild Berry Pancake & Cafe>ベジオムレツ、ハッシュドポテト、パンケーキ。

17020501.jpg

大量なので当然持って帰る。

夕食?:とうもろこし。ポテチ。

昼が重くて、お腹空かず。。。

TAG : ネイル 外ゴハン

2017.2.4(SUN) 入国停止命令

■今日もお天気が良い。やっぱり青空が見えると気持ち的に全然違う。どんより曇った冬の日が続くと鬱っぽくなるのは本当だと思う。Eルビスにカラーしてもらう。

■終わったらO田家へ。もしかしておととしの10月以来?!そんなに久しぶりなのかあ。相変わらず美味しいお食事をたくさんいただいて、そのあとはおしゃべり。着々と帰国準備を進めているO田家から色々な情報を教えてもらう。このあとの遊びの予定も色々と計画。

■トランプ大統領が大統領令でイスラム圏7か国出身者の入国を停止→ワシントン州政府がこの大統領令は違憲としてワシントン州シアトル連邦地裁に提訴→シアトル連邦地裁はこれを認めて、一時差し止め命令を出し、即時に発効(これによって入国は出来るようになった)→米司法省は地裁命令の効力の即時停止を控訴裁判所に持ち込む(2/5追記 控訴裁は司法省の訴えを棄却)。

三権分立が機能しているわけだし、連邦政府と州政府の独立性も担保されているし、健全と言えば健全と言えるけど、国としてこれでいいのかという気もする。選挙終了後は保守派・白人低所得層と、それ以外のエスタブリッシュメントやマイノリティといった感じで国民が二分されているという雰囲気だったけれど、今やそれだけじゃなくて、連邦政府と全てのそれ以外みたいな対立構造になっているような気もする。本当に何だか国がバラバラになっている感じがするなあ。でもそれもネットとかで感じてる雰囲気なんだろうな。南の保守的なところに行ったら、特に今までと何も変わってないんだろう。

それにしてもすごい国だなあと改めて思う。しかもこれがここ数日のうちに起きたこと。トランプ大統領は意気盛んだし、こういったことはこの先もまだたくさん起きていくのだろう。やる気があって行動力があるのはいいけれど、ただ単に混乱を助長したり、本質的な解決にならないアクションばかりじゃないことを祈りたいなあ。

■今日の食事。

朝食:シリアル。オレンジ。

昼食:<O田家にて>野菜のピクルス、ミニキッシュ、グリル野菜。ムール貝のクリーム蒸し。ムール貝の出汁をかけた焼きリゾット。ぶどうゼリー。

夕食:きのこそば。とうもろこし。

2017.2.3(FRI) ついに回復

■今朝目が覚めたら、なんか爽快な気分。お天気も良いし。ようやく治ったっぽい!一週間かかったなあ。とりあえずお買い物などもして帰宅。

■今日の食事。

朝食:お菓子。

昼食:ターキーハムサンド。マカロニサラダ。

Sわ田さんからペルー情報を色々と教えてもらう。つい2か月前の情報だから、めっちゃ役立つー。

夕食:とうもろこし。オムレツ。

黄色いごはん。

2017.2.2(THU) 朝から会議

■朝から会議の設営があり、早めに出社。家で用事があったので昼過ぎにいったん帰宅してから、また会社へとんぼ帰り。ふー。

■今日の食事。

朝食:ブルーベリーマフィン。

昼食:ごはん。お味噌汁。

夕食:水餃子。ごはん。お味噌汁。

2017.2.1(WED) 良い意味で驚き

■まだ道半ばという体調ではあるものの、そうそう休んでいられないので会社へ。でもDニスに顔色が白すぎと言われたり、見た目的にもあまり元気ではない模様。でもちょっとずつ良くなってきてるんだけどね。。。何よりも少しずつ食欲が出てきたのがその証拠。
夜、Sら井さんから連絡。そう来たかという感じ。まあ、でも良い意味での驚き。

■今日の食事。

昼食:ヌードルスープ。

夕食:水餃子。ごはん。お味噌汁。