2017.6.17(SAT) 美女と野獣

■見たいと思っていた「美女と野獣」をようやく見れた。実はアニメ版も見たことないので、ストーリー自体も初見。

王子様が野獣に変身させられちゃって、そんな姿でもベルは好きになる…っていう大まかなストーリーはさすがに知っていたけれど。でも、アニメの時とはだいぶ変わっているんじゃないかな。ベルはかなり勇ましいお姉さんとして描かれているし、ガストンの従者ルフクはちょっとゲイっぽい描かれ方になっている。今時な感じになっているわね。一方で自分の中にも固定観念があるなと気付かされたのは、黒人の人がマリーアントワネットみたいに盛ったヘアスタイルと裾の膨らんだドレスを身に着けていると、すごく違和感を感じるということ。そういう恰好をするのは白人と思い込んでいるわけよね←実際にその当時、黒人やアジア人がそんな恰好をしていたわけはないので、その感想で正しいんだけど。

歌がとっても良かった。ミュージカルを観てる気分になるので拍手したくなるけど、誰も拍手しないので、ちょっともどかしい(笑)。エマワトソンやら出演者が歌っているのもそこそこ良いけれど、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドの「美女と野獣」、ジョシュ・グローバンの「ひそかな夢」に感激。セリーヌディオンの「時は永遠に」もいいなあ。

大満足。

■今日の食事。

朝食:フレンチトースト。

昼食:<蕎麦屋>つけとろそば。

夕食:バインセオ。生春巻き。青パパイヤサラダ。