2013.10.14(MON) お誕生日デート&40代

■7時15分起床。前日比-0.1kg、13年1月1日比+1.1kg。今日も良いお天気。いいお天気続きでとても10月っぽくて素敵だけれど、今週はこれから台風が来て大荒れになるみたい。

■お昼過ぎにスタートして、ドライブ。どこへ行こうとか決めていなかったので、その場で話して、秋のお花を見にドイツ村へ行くことにする。お昼から行けばそんなに混まずに着くだろうってことで。14時頃現地に到着。混んでるってほどではないけれど、そこそこお客さんもいるわねー。ご家族連れで、芝生の上でテント張ったり、思い思いに遊んでいて楽しそう。

アヒルの行進がかわいらしい。アヒルさんって一羽鳴いているのを聞くと「ガーガー」って言ってるんだけど、たくさんで鳴いてると「がっはっは がっはっは」って笑ってるみたいに聞こえることを発見。必死でおじさんについていくのがカワイイ~!

13101402.jpg

13101403.jpg

13101404.jpg

お目当ての薔薇は暖かすぎるせいか、ちょっとピークを過ぎた感はあったけれど、でも綺麗。

13101405.jpg

13101406.jpg

13101407.jpg

13101408.jpg

結婚したときにおろした料理バサミの切れ味がさすがに悪くなってきていたので、Zwillingの料理バサミを買ったりしたあと、16時頃ドイツ村を後にする。海ほたる側を通って東京に戻ろうとしたのだが、大渋滞。でもおかげで巨大な戦艦のように見える海ほたるとか、日暮れ時で燃えるような川崎の工場地帯とか、なかなか良い感じの写真が撮れた。

13101409.jpg

13101410.jpg

13101411.jpg

そして夜は相方さんがバースデーディナーを予約してくれていて、芝のザ・プリンスへ。美味しいお食事をいただき、そしてサプライズの花束も!嬉しい~。話題は、田町方面に見える灯りの一群はなんだろうとか(たぶん品川駅?)、40歳になることについてとか、お寿司屋さんからフレンチへの人事異動の話とか。

「40歳になる」、つまり「一つ年を取る」ということよりも、むしろ「40代になる」という10年単位の話のほうがなんか重要な気がする。前から言っていることだけれど年を取ること自体は嫌じゃないのよね。でも30代から40代へってやっぱりちょっと大きな変化かなと思う。自分が30歳になったときは、まだ以前の会社で働いていて、10年後にこんなことになってるなんて当然想像もしていなかった。50歳になるときはどこで何をしているのかなあ。

というような感慨もあり、40歳になったこの一年何をするかではなくて、どういう40代にしたいかということを考えてみた。どうしても仕事優先に考えてしまうけれど、やはり40代は明確に成果を残していかないといけないなと思う。もちろん、これからもインプットや勉強は続けていく必要があるし、何を経験するかも重要なんだけれど、でもやっぱり今まで以上に結果で評価されるだろうし、自分も結果を出すことにこだわっていかないといけないなと思う。プライベート面ではまずは健康に留意しようということと、お肌のお手入れかな。「若作り」だと痛々しいし、年に逆らって何か無理をするつもりはないけれど、きちんと輝いているためには内面も外見も意識しなければいけない年代なのかなと。あとは趣味の旅行も、40代のうちに行くべきところは考えておくべきかしらね。

…というようなことを食事中は話していたのだけれど、その場では思い至らなかったものの、やっぱり40歳って人生の折り返し地点だよね。いつもワタシは10代20代のライフイベントの多さに比べて、この先はあまり大きなイベントはないのに(大事な人との死別とかのつらいイベントは多くなるだろうけど)、今までと同じだけの時間を過ごすのかと思うとちょっとうんざりしてしまうのだけれど、それはさておき折り返すわけだ。あとは収束という風に考えると、遣り残したことがないようにしようとか、趣味の旅行にしても食事にしても限りある回数の中で無駄がないようにしようとか思ってしまうわね。やっぱりいつもの年の誕生日とは少し違うなー。

と、まあ、それはさておき、相方さん、色々とアレンジしてくれて、どうもありがとう!楽しい一日でした。折り返しちゃったわけだけど(笑)、これからもどうぞ宜しく。

■今日の3Good! 1)お誕生日デート楽しかった~。 2)花束って嬉しいねー。 3)このあいだ教わったホワイトバランスを使ってみたんだけれど、いい感じじゃない?(とワタシは思っている)。

13101418.jpg

■今日の食事。

朝食:Vegeel。VIRONのドーヴェルニュ。

実はまだ続いていたVIRONシリーズ<一応今日の朝食で終わりだけど。大好きなドーヴェルニュ。ブルーチーズとくるみと蜂蜜というテッパンの組み合わせ。久しぶりだったけど、やっぱり美味しい。酒飲みじゃないけど、ホント酒のおつまみ的なものが好きなワタシ。ボリューミーなパンなのでお腹いっぱい。

昼食:<幕張PA>フェタチーズとほうれんそうのチャウダー。野菜パン。

13101401.jpg

最近のPA/SAは食べ物屋さんが充実しているところが多いが、こちらもそんな場所。ちょうど5周年だそうだ。

夕食:<Brise Verte@ザ・プリンス パークタワー東京>33階にあるフレンチ。まわりに高い建物がなく、またこのホテル自身が高台に建っているので夜景のとても綺麗なレストラン。ホテルレストランらしく、テーブル間がゆったりしているのもいいね。窓からはベイブリッジを初めとする夜景を一望できる。お料理は比較的クラシックなフレンチだった。

まぐろのタルタル うるか風味。ポーチドエッグとキャビア添え。ポーチドエッグがうずらの玉子で作られていてカワイイ。

帆立貝のポワレとエスカルゴのカダイフ包み 香草風味。本日の二番目のお気に入り。クミンの香りをつけたバジルのソースとバルサミコのソース。最近帆立のポワレって好きなのよね。

13101412.jpg

松茸入りコンソメスープ パイ包み焼き。本日の一番はこちら。パイを崩したときに中から立ち上る松茸の香り。想像していた通りと言えばそうなんだけれど、やっぱり幸せな気持ちになる。そして本当に澄んだ綺麗なコンソメスープ。手間隙めっちゃかかってるんだろうなあと思いつつ、いただく。しみじみと美味しい。

13101413.jpg

的鯛のヴァプール シャンパンソース ポロ葱添え。下に敷かれたポロ葱がとろとろで甘くてとても美味。

13101414.jpg

牛フィレ肉のグリル 彩り野菜添え。コンソメといい、鯛のおソースといい、比較的クラシカルなフレンチという印象だけれど、そういうお店のメインはステーキ&マデラソースになっちゃいがちよね。お腹もいっぱいだったし、ステーキにはあまり心動かないので、相方さんに4分の3くらい贈呈。

13101415.jpg

和栗のモンブラン カシスシャーベット。チョコレートのデコレーションを含めて、かなり気合の入った濃い目のデセール。このあたりもクラシカルでよい印象。和栗のモンブランなんて、まさに秋よねえ。

13101416.jpg

コーヒーとミニャルディーズ。桃のゼリーが入ったショコラと、フレッシュのいちじくをのせたワッフル。

13101417.jpg

TAG : 旅行ゴハン 外ゴハン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)