2014.1.22(WED) 久々のさくら田@麻布十番

■6時半起床。前日比-0.2kg、13年1月1日比±0kg。。

■本日はすっぽんを食べに麻布十番のさくら田へ。お正月に六本木ですっぽんを食べたところ、どうも美味しくなくて、こんなのはワタシの知ってるすっぽんじゃなーい!と相方さんに訴え、さくら田に予約を入れた次第。10年ぶり近いかもしれない。

店構えは変わらず。もう一組すっぽんのお客様。コースのみ・予約のみのお店で、すっぽんコースは1万8千円。冬場は河豚がメインなので、すっぽんは1日1組ということがほとんどのよう。

コースの内容も以前来た時と変わっていない。内臓や生き血はまったく臭みがなくて食べやすい。そしてお鍋!すっぽんに限っては養殖物がいいというのがこちらのお店の持論。すっぽんは雑食&悪食なので天然物は臭みが出てしまうのだとか。こちらは養殖もの、しかもふつうは1年掛ければ育つところを、白身魚だけを食べさせて4年掛けて育てているので、まったく臭みがないのだ。

普通すっぽん鍋というと生姜が効いているイメージだけれど、こちらは全く使っていない。すっぽんのお出汁だけで炊いたお鍋。しかも途中で30年以上継ぎ足し続けているスッポンエキスたっぷりの煮凝りを入れるので更に旨さアップ。エンペラのコラーゲンたっぷりの部分も、お肉の部分も本当にピュアなお味で美味しい。そして身体はホカホカに。〆はお雑炊で、これも一杯目をよそった後もくつくつ煮込まれて、二杯目はよりおじやっぽくなり、全然食べた印象が異なる。ワタシは二杯目の方が好きだわ。あー、美味しかった!相方さんも絶賛。

お話好きな女将さんと結構色々と話し込む。70歳になられたというけれど、毎日すっぽんスープを飲んでおられるおかげか、年齢よりも明らかに若く見える。首筋や手がとても綺麗なのだ。ホント食べるエステだよねえ<前回来た時もまったく同じ印象を持ったけれど。そしてこんなに手間暇かけてやっているお店なのに、今日も当日ドタキャン(しかも連絡もなしに)があったというお話に憤慨する。マナーってもものがなってないわね。

このお店の唯一の欠点とも言ってもいいかもしれないのはサーブのスピードがかなり速くて、1時間ちょっとで食べ終わってしまうことだけれど、それ以外はもうホント素晴らしい。「高いんですけど…」と女将さんはおっしゃるけれど、十分その価値のある美味しさ。満足だわー!しょっちゅう来るのはさすがにちょっと無理だけれど、1シーズンに1回は来たいなって改めて思った。

■今日の3Good! 1)すごく久しぶりのさくら田だけれど、やっぱり抜群の美味しさ。 2)すっぽん効果で身体がホカホカ。普段ワタシはあまり代謝良くないので食事をしてもほとんど身体が温まることはないのだけれど、今日は食べている最中からホカホカに。すごいね、すっぽん効果。 3)Bluetoothマウスが帰ってきた!修理に出していたのだけれど、結局新品になって戻ってきた。今のところ、めっちゃ快調に動いておりまする。

■今日の食事。

朝食:Vegeel。チョコレートチャンクスコーン。

昼食:<社食>サラダ。パン。

夕食:<さくら田@麻布十番>ごま豆腐。すっぽん内臓(脾臓・心臓)。すっぽん生き血のリンゴジュース割。すっぽん鍋&雑炊。サツマイモのきんとん 小豆掛け。

TAG : 外ゴハン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)