2014.3.22(SAT) もやしもん最終巻

■5時45分起床。前日比±0kg、13年1月1日比+0.5kg。今日こそは久しぶりにテニス!&そのあとはお誕生日会の予定だったのだけれど、風邪っぽさが抜けないので断念。そこまで具合が悪いというわけでもないものの、テニスしたいほどの元気さはなく、昨日とは違って風邪うつしちゃマズめな人たちが多い会だったので。というわけで一歩も家を出ず、だらだらと本を読んだり、音楽聴いたり、寝たりな一日。このままもう本寝しちゃおう(今20時45分)。

■一敗同士の鶴竜対白鵬の一戦。見ている側もとっても力の入る熱い取組の末に、先場所に続いて鶴竜が寄り切りで勝ち。鶴竜の優勝&綱取りなるか?

■相方さんのつぶやきで見た「疲れてる時は美味しいものを食べ、よく眠り、そして出来るならばほんの少しでいいから無駄な買い物をすることだ」 うーん、確かに。量は食べれないにしても美味しいものは時々食べてるんだけど、よく眠れてないし、お買い物もしてないや。精神的な余裕がないなとは思う。

そもそも、大人になってから、もしくは結婚してからかな、「無駄な買い物」ができない体質になってる気がする。その分、旅行とかご飯とかで贅沢してるからトータルでは問題ないんだけど、忙しい時のデイリーな気分転換手段があまりないのは良くないかも。思いつめちゃって、抜く手段がない。年明け以降、ゆっくりお風呂に浸かるっていうのもやってみてたんだけど、本当に忙しくなって深夜帰宅になるとそれは出来ないし、しかもそのせいで湯冷めして風邪ひいたんじゃないかって気もしてるし。残業後とかに少しでも飲みに行って気分転換するのが唯一のストレス解消手段だったけど、それも4月以降は難しそう。

■読んだマンガ。

「もやしもん13」 石川雅之(講談社)

いきなり最終巻。沢木が2年生になったところで終了。まあ、このまま続けると少なくとも4年生まで続けなきゃいけなくなっちゃっただろうから、ちょうどいいんだろう。っていうか、長い大学一年だったよねー。限定版には2014年4月~15年4月までのカレンダーがおまけでついていて、そこには「もやしもん」で起きたイベントが載せてあるんだけど、ひと月のイベントで一冊分って感じね。13冊で1年だから当たり前といえば、当たり前なんだけど、改めてカレンダーで見ると毎月毎月相当濃いよ。

最終巻は、とりあえず全てのネタに落とし前はつけました&沢木の能力がパワーアップして若干神様領域に入りつつあるって感じだった。ご都合主義に過ぎるとも思うけど、「杜氏ーー」→「ごめんね、こぼして」→「いいよーー」の流れは可愛くて好き。長谷川さんもどんどん可愛くなってた。

作品全体の流れをカレンダーで振り返ると、ワタシの一番のお気に入りはオクトーバーフェストだったな。次点がフランス編。長谷川さんと美里くんの逃避行がかなり好きだった。結局、沢木にロマンスは生まれなかったね。。。最初は及川とくっつくのかなと思ってたけど、そんなこともなく。そのほかにもいろんな子が出てきたけど、一年ではどうにもならずだったか。

とか色々あるけど、このマンガにおいては、やっぱりA.オリゼーとS.セレビシエが一番好きだ(笑)。

■今日の3Good! 1)炊き込みご飯美味しくできたー。 2)遊びに行けなかったのは残念だけど、だらだら休養の一日は悪くない。あと一日のんびりすれば、かなり仕事のことから気持ちが離れるだろう。またその翌日からは現世に戻るにしても。 3)もやしもん最終巻楽しかった。

■今日の食事。

朝食:Vegeel。文旦。チョコクロワッサン。

昼食:えのきだけの和風柚子胡椒ペンネ。

夕食:帆立とえのきの炊き込みご飯。お味噌汁。

普段、家で食事を作らないので、生鮮食材が何もない中での、家から一歩も出ずにごはん作るシリーズ。冷凍しておいたえのきだけがワンサカあったのでそれで。帆立は賞味期限がちょっと前に切れたオイル漬けの瓶があったので一緒に炊き込みご飯にする。

TAG : 家ゴハン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)