2014.5.21(WED) 終日研修

■6時起床。前日比+0.1kg、13年1月1日比+0.9kg。

今日はしっかり雨、かつ、最高気温も18度とちょっと肌寒いという予報だった。今日はずっと会議室にこもりきりだったので余り天気が判らなかったが、お昼に外を見たときはずいぶんと降っていたわね。研修が終わって18時過ぎに戻ってきたときは綺麗に晴れていたけれど。

やっぱり昨日の件はあまりにどうかと思ったので、ご本人に直接メール。理解してもらえた。

■終日会社の研修。

幾つか事前分析もしてもらっているのだけれど、その結果を見ると予想通りのところもあれば、意外なところも。

予想通りの部分は「関係重視型」「親和動機が強い」ところ。対峙するのが苦手なんだよね。意図的に相手に対して強く出る訓練が必要とのこと。3か月以上やり続ければ身につくのだそうだ。

意外だった点の一つは「パワー動機が弱い」ところ。その動機が弱いことに意外性を感じたというよりも、その動機の弱さはすなわち「他人に関心がない」「まとめる気が薄い」という解釈に繋がっていたので、そちらに驚いたというか。一方で達成動機はそれなりに強い。つまりそれは人に任せるよりも自分でやってしまえというタイプなんだと言われ納得。あんまり人を信用してないんだろうな。それでは大きな組織の長になれない、なるときに苦労するというのは全くもってそうだろうと思う。

達成動機が高く、親和動機が低く、パワー動機が高いというV字型がリーダーとしては望ましい。ただ動機というのは無意識の領域なので、そこを変えようと思っても無理。なので意図的に行動して、自分を慣らす必要がある。強みを伸ばすか、弱みを克服するかという観点の話もあったが、リーダーとしては弱みを出来るだけなくすことが大事という話だった。強みを伸ばすのはスペシャリスト型の仕事向きと。なるほどねえ。

もう一つ意外だったのは、「ビジョン」「育成」という要素が、自分が思っているよりも周囲の人に高く評価されていたこと。部門長でもないし、どちらかというと自分は批評型で、明確なビジョンを示すのがあまり得意ではないタイプだと思っていたので、ちょっとビックリした。

苦手克服、将来の備えという意味では、今のチームのメンバーに対して対峙/育成を実践していくのはいい訓練になるかも。

■今日の3Good! 1)研修は新鮮で面白かったし、メンバーもなかなか良さそう。課題をこなしていくのは大変そうだけれど、頑張ろう。 2)当然といえば当然だけど、今日は終日現業から離れていたので心穏やかに過ごせた(けど22時くらいに若干イラッとするメールが来た←とりあえず今晩は気にしないことする)。 3)雨上がりの空がビックリするくらいに綺麗だった。

■今日の食事。

朝食:Vegeel。スタバのチョコレートチャンクスコーン。

久しぶりにスタバのスコーン

昼食:<社食>サラダ。レーズンパン。

夕食:シーチキン&コーンサラダ。豚そぼろ野菜生姜スープ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)