2014.7.13(SUN) 読書

■5時起床。前日比+0.9g、13年1月1日比+3.6kg。ブラジル対オランダの3位決定戦を観戦。どうしちゃったのというくらいブラジルは歯が立たず、0-3で完敗。オランダの監督も言っていたけれど、2回負けて終わるってちょっとかわいそう。

その後は一日、本を読んでダラダラ。怠け病にしても酷いなと自分で思うほどだったのだけれど、どうも風邪っぽい気がする。もうこのまま寝てしまおう。明日のドイツ対アルゼンチンの決勝は4時からなんだよね。起きれるかな。。。

■巨人阪神3連戦最終日の今日は代打関本にやられで1勝2敗。あーあ。ご機嫌な人たちの顔が目に浮かぶ。

■読んだ本。

「下町和菓子 栗丸堂」 似鳥航一 (メディアワークス文庫)

浅草の和菓子屋を継いだ若者が、謎めいた和菓子通の女の子の力を借りながら、和菓子店を切り盛りしていくお話。若干謎解き要素も無きにしもあらずなのだが、こないだ読んだ「和菓子のアン」がかなり専門的だったのでそれに比べるとかなり軽いお話。さらっと一時間程度で読める本。

■読んだ本。

「シャイロックの子供達」 池井戸潤 (文芸春秋)

池井戸さんお得意の町の支店銀行を題材にしたお話。色々なバックグラウンドを持った行員の集合体である支店と、そこで起きた100万円紛失事件の流れを追っていくお話。犯人捜しは二転三転して読み応えのある本だった。

でも倍返しの半沢直樹もそうだけれど、銀行の人間関係ってホントにこんな感じなのかなあ。皆がリアルだと言うからそうなんだろうけれど、パワハラもストレスもハンパない感じ。大変。

■読んだマンガ。

「ワンピース 巻七十四 "いつでもキミのそばにいる"」 尾田栄一郎 (集英社)

毎回間が空くので結構ストーリー忘れちゃうのだが、前巻も貸してくれるのが有難い。前巻最後でルフィがコロシアムで誰かに会ったのも読み返して思い出したけど、それはダレなの。敵のキャラクターが一杯いすぎて、ドフラミンゴ以外はあまり興味を惹かれるキャラもなく。絵が判りづらくて、何が起きてるのか、今一つ分かりにくい。。。ルフィとウソップはちっとも成長しないし。シュガーの状態でどうなっちゃたのかは気になる。

■今日の3Good! はお休み。

■今日の食事。

朝食:Vegeel。デュヌラルテのブルードブルー、オリーブヴェルト。

昼食:お菓子。ナッツ。

夕食:豆腐とトマトのサラダ。軟骨揚げ。

TAG :

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)