2014.7.15(TUE) TeNQ@東京ドーム

■8時起床。前日比-0.2g、13年1月1日比+2.4kg。まだちょっと熱っぽいかな。でもさすがにそうそう休んでられないので出社。ただし、のんびり出社。帰りは早目に出て、お医者さんに寄って帰る。導眠剤も貰ったので色々と準備万端。

■先日ワタクシにしては珍しくオープンしたての場所に出向いた。7月7日オープンのTeNQ。東京ドームの黄色いビル6階にある宇宙を楽しむエンターテイメントミュージアムという触れ込み。30分ごとの時間指定チケットがネットで予約できたので行ってみた。

最初はプロジェクションマッピングのお部屋。最近はやりだね。どうやって天井にまで映しているのか不思議だわ。

そしてここの目玉の「シアター宙(ソラ)」 直径11メートル、1600万画素の高精細画像の円形シアターを上から覗き込む形。宙を飛んでいるような気分になる。確かに暗い宇宙にこの蒼い惑星が見えたら感動するだろうなあとか、真っ暗闇の中でずっと燃え続けている太陽(恒星)は何だか不思議な感じとか。

そのあとはサイエンスを楽しむ場所。20個以上、惑星や小惑星探査機が活躍しているということを初めて知る。今現在でもいろんなところで研究が行われているのね。今年になって入ってきた画像とか、火星表面とか、宇宙心が掻き立てられる。なんと東京大学総合研究博物館TeNQ分室というのがあり、研究をしている様子が見られる。でもこんなガラス張りの中で研究活動するのって集中できなそう。。。

イマジネーションのスペースはクイズやゲームなどを楽しんだり、心地よい椅子に座って月を眺めたり、太陽系の惑星や小惑星の半径を模したテーブルなど、なかなか面白い。つながる場所では月に自分の足跡が残せたり、宇宙人に攫われる絵が撮れたりする。

企画展示室では宇宙旅行について説明していた。今行ける2500万円のものは、3日間事前訓練と、フライトが2時間。そのうち4分間が無重力なのだそう。Virginがやっているのね。興味はもちろんあるけど、2500万円はねえ。。。

という感じでなかなか面白かった。オトナの博物館という感じ。空いてる平日の夜とかに行くのが良さそう。

■今日の3Good! 1)薬貰ったので一安心。 2)とりあえずお土産も調達できた。 3)あやうくESTA申請し忘れるところだったけれど、直前で気付いて良かった。

■今日の食事。

朝食:Vegeel。あん入りクロワッサン。

昼食:ミラノサンドC チキンと生ハムのアボカドソース~ゆず胡椒風味~。

夕食:とろろそば。チョレギサラダ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)