2014.12.31(WED) 大晦日・今年を振り返るの続き

■7時起床。前日比?kg、13年1月1日比?kg。お節づくり。

■20141231は素数で、その次の素数は20150101なんですって。連続してるよ!何かすごい。ちなみに一つ前は20141221。相方さんの誕生日だ。

■沖縄バヤリースが26日に最後の製品を出荷して、30日に解散したとのこと。営業権はアサヒ飲料に譲渡されて、「バヤリースオレンジ」などの主要銘柄はアサヒの子会社「アサヒオリオンカルピス飲料」で製造されるそうなので、バヤリース自体が無くなってしまうということではないらしい。元々はアメリカのメーカーが1950年にバヤリース・カリフォルニア・オレンジ(オキナワ)として作ったフランチャイズ会社だったが解散してしまったために、72年に地元の人たちが出資して設立したのが沖縄バヤリースだったとのこと。

■最近PicasaをGoogle+に連動させてしまったのだが(色々な情報がGoogleにダダ漏れになりそうで本当はやりたくなかったのだが周りからの依頼もあり…)、余計なお世話っぷりにビックリ。似たような構図の写真が複数あると、勝手に表情を補正というか合成してくれちゃったりするのね。2枚しか撮った覚えのない写真が3枚あると思ったら、Aの写真に、Bの笑顔写真の口元部分を合成したCの写真が勝手に出来てた。上手く出来てるけど、でも不自然。余計なお世話過ぎてなんか気持ち悪いわあ。

■真央ちゃんのオリンピックのFPは何度見ても泣ける。。。

■「今年を振り返る」の続き。

海外ではイスラム国樹立に、ロシアのウクライナ侵攻やエボラ熱、スコットランドの独立投票や香港のデモなど相変わらず落ち着かない一年だった。大型飛行機の墜落/行方不明事故も3件あった。日本でも大雪や雹が降ったり、御嶽山の噴火があったり。消費税が4月に増税となって8%になったものの、景気回復が思わしくなくて10%への増税は見送りとなり、年末に総選挙の末、自民党が圧勝。今年を表す漢字は「税」だったけれど、ワタシ的には「嘘」に一票かな。STAP細胞の小保方さんに作曲家の佐村河内守さん、カラ出張の野々宮県議に小渕優子さんなどなど。でもそんなところを振り返っても、楽しい気分にはなれないので。

ワタシの中で今年一番のニュースは錦織くんの全米オープン決勝進出だなあ。日本人男子が近年のテニス界において、そんなポジションまで上り詰めるなんて本当に夢にも思わなかった。日本人男子がフィギュアでオリンピック金メダル取れるのも同じくらいビックリではあるけれど。錦織くんは全てが上手く行き過ぎて今年がピーク成績なのではないかという気もするし、そうではなくてこれからもコンスタントに何度かグランドスラム大会の決勝まで残れる常連になって再来年あたりに初優勝という絵も想像できる。ぜひ後者であってほしい!

■主に即物的なところで今年のワタシ的Good!総集編。

比較的最近になって読んだものだけれど、今年一番面白かった本はやっぱり「ソロモンの偽証」(宮部みゆき)。出来過ぎなストーリーだけれど、元々フィクションなんだもの。めくるめく展開や、検事と弁護人のやり取りの妙など、本当に良く出来ていたなと思う。三部作、ハードカバーで一気に読んでしまったよ。「ハゲタカ」シリーズ(真山仁)や「ジェノサイド」(高野和明)とか「イベリコ豚を買いに」(野地秩嘉)も面白かった。お仕事的には古典だけど、コッターの「企業変革力」が改めて身に染みた一年だった。

マンガでは「鬼灯の冷徹」(江口夏実)に癒された。小池田マヤの「さすらいの家政婦」さんシリーズもひっそり好きだったわ。そういえば、今年はこの年になって初めて「スラムダンク」も読んだのだった。おかげで「諦めたらそこで試合終了ですよ」もようやく分かった。

映画はちょっとありきたりだけど「アナと雪の女王」が一番楽しかった。氷のお城が出来上がっていくシーンの美しさに魅入られた。次点は「WOOD JOB!~神去なあなあ日常」と「グランドブダペストホテル」。前者は飛行機の中でさらっと見ただけだけれど、伊藤英明のマッチョぶりがたまらない。後者はピンク&キッチュな感じがとても好みだった。

美術館は上野の森美術館「ボストン美術館浮世絵名品展」で北斎の素晴らしさに感動。今年は浮世絵をたくさん見て、改めてその良さ、日本の文化の奥深さを実感した年だった。江戸東京博物館や由比でも見たし。再発見とか初めて知ったという観点ではマチスの良さも初めて実感した<テートモダンで見たのだけれど、実物を見るとプリントでは伝わりきらない暖かさが感じられた。

食べたものではドドーンと大ヒットというよりは小ヒットが色々あった。シェ・トモの28種類のお野菜の前菜はそれぞれ手が込んでいてとても滋味深いお味だった。美味しいのは元から分かっていたけれど、日本で食べるにしてはお得という意味でのヒットはラ・オリーバ@六本木のイベリコベジョータ。小伝馬町の然ではクラシタ肉の炙り 北海道雲丹巻にも蕩けた。パスタはシチリアで食べた二皿が最高。Andaz Tavernでデザートに出てきたヴァローナのチョコレートムース美味しかったなあ。アボカドはなくても良かったけど(笑)。

なので、レストランのヒットをあげるとすれば、シチリアはカターニャのAntica Marinaと、最終日のパレルモで行ったRistorantino da Spanoにとどめを刺すかな。鰯のパスタやオマール海老のパスタがもう絶品だった。是非また行きたい、いや、必ず行く。相方さんにも食べさせてあげたいし。日本では本当にすごく久しぶりに行ったさくら田のすっぽんはやっぱり絶品だったわね。

旅行は上とかぶってるけど、やっぱりシチリア・チュニジア旅行が非日常度満載で大満足だった!シチリアのお食事もローマ遺跡もチュニジアンブルーの街並みも絶品だったな。ウブドものんびりしてて楽しかった。やっぱりリピートするとゆっくり出来て良いよね。国内旅行ではドリカムライブ@静岡エコパも良かったな~。ライブ会場のこじんまりさも前日の白糸の滝も。ごく最近&日帰りだけど秩父の三峰神社のパワースポットぶりもなかなかだった。

お買い物は年末にドドーンと腕時計を買ったのがやっぱり大きいわね。それ以外はあまり大きな買い物はしてないかな。去年PCやカメラを買ったからね。あ、そうだ。今年は久しぶりにコートを買ったのだった。Max Maraの。これもお気に入り。

というわけで、ワタシ自身のプライベートライフとしては今年もとても楽しく過ごすことが出来た。一杯遊んでくれた皆様のおかげ!本当に心から感謝しています。ありがとうございました!ここで読んでくださっている皆様もありがとうございます!良いお年をお迎えくださいませ。

■今日の食事。

朝食:VIRONのパンドーヴェルニュ。

昼食:<やよい軒>チキン南蛮。冷奴。ご飯。お味噌汁。お漬物。

夕食:お刺身盛り合わせ。年越し蕎麦。

TAG : 家ゴハン 外ゴハン 旅行ゴハン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)