2015.1.7(WED) 出発‐シカゴに無事到着

■6時起床。洗濯したり、掃除したり、ゴミを出したり。そして最後に詰めるつもりだった化粧品やPCなどを忘れずに荷物に入れて。。。 そういえばメガネはどこへ入れたっけと思って探しても出てこない。昨日空港へ送った段ボールに入れちゃった可能性が濃厚。運転するのに必要だから、ホテルに着いたら出さないと。

朝食:スタバのブルーベリースコーン。

これもずっとワタシの朝食の定番だったので買ってきておいた。

8時過ぎにタクシーが迎えに来てくれて、相方さんと一緒に乗り込む。道も空いていたので、あっという間に空港に着いた。そういえば手荷物にカイロ入れてないわと気付き、カイロを購入。宅急便で送った段ボール2箱を受け取り、スーツケースと共にチェックイン。相方さんとカフェに入る。ふと気づいて荷物の中を確認したところ、国際免許が見当たらない。どこへ行っちゃったんだろう。忘れてきたってことはないはずなので手荷物か航空便のどこかに入れちゃったんだと思われる。ちょっと困ったけど、今出来ることはないので、とりあえず諦める。母からも電話があり、お別れを言う。10時過ぎに中に入る。相方さんとハグして涙のお別れ。行ってくるよ。

ラウンジでちょっと時間をつぶしてから、搭乗。オーディオメニューを見たら、好きな曲があったので出発用に自分でアレンジ。Demi Lovatoの"Let it go"、Wham!の"Last Christmas"、GLAYの"Winter Again"、スピッツの"空も飛べるはず"、レミオロメンの"粉雪"。ちょうど"Let it go"のサビの部分で飛行機が離陸し、不覚にも涙が出てしまった。

「Gone Girl」を見ようと思っていたのにプログラムになかったので、「すべては君に逢えたから」という玉木宏などが出ているラウストーリードラマと、「ふしぎな岬の物語」という阿部ちゃんが出ている映画をみる。前者はベタベタなラブストーリー。遠距離恋愛の恋人、社長(玉木宏)と女優の卵、父親が不治の病を抱えた家族の親子愛、施設で過ごす女の子など、東京駅の周りでクリスマスに起こるお話を書いたもの。後者は一人で岬で喫茶店をやっている吉永小百合と、彼女を守るつもりで上手くいかない阿部寛、それを取り巻く人々という話。もう前者のなんて泣くのバカバカしいと思うくらいベタベタなのにでも泣いてしまうワタシ。

機内食:アミューズブーシュ~キノコとドライトマトのマリネ、紅白なます。九つの小鉢膳~きびなご南蛮焼風 割酢ゼリー、焼芋豆腐 そぼろ味噌、刺身蒟蒻 辛子酢味噌掛け、和布蕪酢 海老艶煮 ほや数の子、鮃昆布〆 ポン酢ゼリー、芋がらふき煮 とろ湯葉といくら、帆立寿司 ゆべし、かるかんふくさ さつま揚げ、すっぽんのガメ煮。台の物~みつせ鶏のすき焼き風。炊きたてご飯、味噌汁、香の物。テュイルを添えた山田家のほうじ茶のプリン~山田チカラさん監修~。

15010102.jpg
ちょっとお正月っぽい献立になってるんだねえ。

機内食(朝食):フミコの和食。台の物~黒毛和牛フィレ 江戸甘味噌ダレ ヘーゼルナッツ風味 焼きあわ麩 トマトとペコロスの串 おろし大根と菊花。香の物~壬生菜の漬け物と大根の浅漬け。ご飯。お椀~生湯葉と白きくらげのお吸い物。

寝ている間に席と席の仕切りがガチャンという音がして落ちる。ワタシの座席を動かすものも含めて何か壊れたらしい。ちょっとビックリしたけれど、随分恐縮して謝られたしね。

7時30分頃到着。ESTAではなく、VISA審査を受けなければいけないので、そちらの列に並んだら、まあ、時間のかかること。7時45分くらいに並び始めて、9時くらいになって漸く窓口まで辿り着いた。でもVISA審査は特に滞りなく、今日から3年間有効のスタンプを押された。段ボールも含め、荷物は無事に到着。

アレンジしてもらっていたリモでホテルへ。が、ここでまたトラブル。チェックインリストに名前がないと言う。なんですってー?!Aきさんに連絡したら会社の方から確認してくれることになった。結局ホテル側のうっかりミスでちゃんとお部屋は用意されていた。大変申し訳ないとのことでお詫びに売店から好きな食べ物持って行っていいよと言われる。アイスとスープ缶をもらった。何だから今日は謝られること多めだなあ。色々トラブルはあるけど、かなり埋め合わせしてもらっているので、どちらかというとプラスかも。

ホントは10時15分にAきさんにピックアップしてもらう予定だったのだけれど、チェックインのゴタゴタでAきさんが来た時にはまだ荷物もそのままフロントにあるという状態だったので、とりあえず荷物を置きに部屋へ行く。エントランスから想像したよりは綺麗なお部屋。手前側にミニキッチン、壁の向こうは洗面所&バスルームになっている。長期滞在用のホテルだ。

15010102.jpg

とりあえずスーツケースの中から国際免許証、段ボールの中から眼鏡を発掘出来たので、フロントに戻り、Aきさんと会社へ。11時までに行かないとID作ってもらえないのだが、本当にギリギリ間に合った。というか、まさに11時だった。そのあと、Employee契約に署名して、車の説明を受ける。タイヤの空気圧とか、走行距離に応じた点検とかは自分でやらないといけないらしい。大丈夫かしら。何だか忘れそう。あと寒いところなのでガス欠になって、どこかで夜明かしとかになったら確実に凍死するということで、ガソリンはメーターが半分になったら入れるようにとのこと。

おおよその説明を聞いたら、駐車場へ行く。屋上に停めてあったので少し雪が積もっている。最初はエンジンの掛け方が判らなかったりしたがとりあえず発信。ナビもバックモニターもシートヒーターもついた割と新しい車のようで、これはかなりラッキーな部類だそう←人によってどんな車が当たるか判らないのだ。FordのEscapeという結構大きめの4WD。こちらの人は年中オールシーズンタイヤでスタッドレスにはしないそうだけれど、ワタシはやっぱりした方がいいよね、きっと。とりあえず駐車場内を少しぐるぐる走ったあと、Aきさんの車に先導してもらってホテルに向かう。車線が逆だと、日本人は右側に寄り過ぎちゃうようなのだが、ワタシは今のところそれは大丈夫そう。道幅も広いし、会社からホテルまでは大きな道なので除雪も完璧にされていて運転はしやすい。駐車場も頭から入れればいいし。でもいきなり緊急車両が通りかかり、説明はちゃんと聞いていたのに右に寄るのを忘れる。緊急車両が来た時と、通学バスが停止してるときは、停まること。気を付けなきゃ!

一旦ホテルに車を置いて、Aきさんの車で昼食に行く。

昼食:<レストランE>エッグベネディクト&ポテト。

結構疲れていたので温かい食べ物と飲み物がうれしい。そのあとはTargetというスーパーマーケットに買い出しに。少なくとも2週間くらいはこのホテルにいることになるので、お野菜やパン、水や当座の調味料などと、あと車の雪を落とすスクレイパーを買う。スーパーだとお水安いのね。500ml×24本で4ドルしかしない。

Aきさんとはそこで別れて、いったんホテルに荷物を置きに戻る。そのあと、試しに一人で会社まで運転してみた。あとガソリンも入れてみる。無事にデビットカードも使えて何とかなりそうだ。ホテルに戻って荷解きしたり、会社の人に安着のメールしたり。母からSkypeがかかってくる。こちらも無事につながった。

夜は17時前には暗くなる。そして-23度くらいになるらしい。華氏だとほぼ0Fだ。寒い。明日の朝は吹雪って書いてあるけど、どうなんだろう。。。

夕食:温野菜サラダ。チキンクリームスープ。パン。

買ってきた野菜とパン、ホテルの人がお詫びにくれたスープ。暫くは簡単な食事になるだろうな。相方さんとも無事に話せた。

TAG : 旅行ゴハン

Comment

No title

ドキドキしながら読ませて頂きました
(正直、アナ雪よりドキドキした(笑))

Targetってシカゴにもあるんですねー
高校生の時にホームステイしたサンディエゴに沢山あって、お土産はすべてそこで調達しました
懐かしいなぁ

いずれにしても無事に到着、よかったです!!

無事の到着、なによりです!

ドキドキしながら読ませて頂きました
(正直、アナ雪よりドキドキした(笑))

Targetってシカゴにもあるんですねー
高校生の時にホームステイしたサンディエゴに沢山あって、お土産はすべてそこで調達しました
懐かしいなぁ

いずれにしても無事に到着、よかったです!!

たけさん

ありがとうございます!
毎日ハラハラドキドキの日々を過ごしています。
それはそれで楽しんでますが^^

Target便利ですね~!
すっごくなんでも売ってて、まさにアメリカのスーパーって感じです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)