2015.1.10(SAT) アメリカで最初の週末は

■8時45分起床。疲れと時差ボケのせいか、ちょっとゆっくり目が覚める。

今日は夜に向かって暖かくなるみたい。朝は摂氏マイナス17度くらいだけど、夜はマイナス7度だそう。でも華氏で言うと、昨日の最低気温はマイナス8度で、今日はプラス17度なので、すごく暖かくなった感じがする(笑)。

ホテル暮らしだと掃除はしないから、そういう部分では楽だわ。フリーのランドリーがあるので洗濯はしている。ただ、いわゆるコインランドリーみたいな機械を使うのは、学生時代に合宿とかで使って以来なので20年ぶりくらい?めっちゃ久しぶりでどうやって使うのかしみじみと眺めてしまった。それと、到着初日にスーパーで柔軟剤入りの洗剤を買ったのだけれど、いわゆるアメリカンサイズでちょっと笑ってしまった。一昨日洗濯した時は乾燥までやってみたのだけれど、やはりかなり縮むので、今日は洗濯だけにして部屋干しにしてみた。お部屋乾燥してるしね。

15011001.jpg
2.7Lだから大きくて当然だけど、手が小さく見える

相方さんがオンラインだったので、日本では夜1時半くらいだったけど、ちょっとだけ話す。画像を使わずに音声だけにするとほとんど時差ないわね。インターネットってすごいなあ。

そのあと、11時くらいからウロウロとドライブ。明日行かなきゃいけない場所の下見。住んでみたいなと思っているところまでどのくらいかかるのか探索。車線変更しようと思ったら後ろの車が見えてなかったりとか、縦列駐車する勇気がなかったりとか(後ろから車が来てて)、まだまだな感じ。帰りにスーパーでコットンとか食器洗いスポンジと、I-PASSという日本のETCみたいなものをゲット。アクティベートしようとしたら運転免許証がいることが分かり、免許を現地の物に書き換えてからの方がいいことに気づいた。となると、何はさておき、Social Security Numberをゲットし、家を決まらないとダメだ。SSNは入国から2週間ほど経たないと申請できないらしい。

16時半にNトの家にお邪魔し、Aマンダが作ってくれたディナーをご馳走になる。テンポラリーのアパートだと言うけれど、明らかにワタシがいるホテルよりは全然お家っぽくていいわ。キッチンもちゃんとしてるし。これだったら全然住めるなあ。本数は少ないとはいえ、電車の駅も近くにあるし。J(3歳半)とT(1歳)がとても可愛い。去年の夏に一度会っているけれど、すごく成長した感じ。二人でダンスしてるのとかめっちゃ可愛いわあ。NFLのシアトル・シーホークス対カロライナ・パンサーズの試合を少し見る。アメリカ的だわあ。シーホークスは去年のスーパーボウルの覇者。Nトの好きなデンバー・ブロンコスが大量得点で負けたのは何となく記憶にあるが、その相手がシーホークスだったのか。パンサーズは90年代に出来た比較的新しいチームらしい。ワタシもアメフトルールは全く判らないわけではないので、これから結構見るかもなあ。21時くらい頃に失礼する。ホテルの部屋もプライベートな場所ではあるが、やっぱり心からリラックスできるわけではないので、Nトのお家でのんびり出来て、なんかとってもホッとした。ありがとう~。

帰るときには華氏23度(摂氏-8度くらい)だった。全然寒くないわー。部屋に帰って、先ほどのNFLの続きを見るが、シーホークスがかなり良い感じでプレイしていた。

■こちら時間で考えると一日遅れになっちゃうけど、兄ちゃんの一周忌。去年高松で聞いた時には本当に驚いたというか、事実だとは思えなかった。最後のころはそんなに頻繁に会っていたわけではないし、それこそ自分がアメリカなんかに来ちゃうと、まだどこかで元気にやっているのじゃないかという気もしてしまう。

■今日の3Good!

1)Nト家でリラックスした時間を過ごせた。

2)結構運転した。勿論まだまだ気を付けないといけないけど、でも暮らすのは何とかなっている。ただ運転免許のための試験はもうちょっと練習必要だ<縦列駐車とかまだ一度もやってないし。

3)Nトにウォッシャー液の出し方を教えてもらった。冬は凍るから出ないと言われていたので、窓ガラスが汚くなるとティッシュで拭いていたのだが、これは便利。よかったー。ちなみに空気圧が低いのも無視して大丈夫と教えてもらった。

■今日の食事。

朝食:<ホテル>ポピーシードマフィン。りんご。グレープフルーツ。

休日なので甘いものにしてみた。

夕食:<Nト家>前菜~ブルーチーズ詰めオリーブ、サラミとモッツアレラ、スパイシーピクルス、トマトカナッペ。チョリソー入りトマトソースパスタ。モッツアレラ・マッシュルーム・ミニトマトのサラダwithアボカドドレッシング。

市販のドレッシングだそうだけれど、アボカドドレッシング美味しかった。今度買ってみよう。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)