2015.4.22(WED) シカゴ美術館へ寄贈

■5時15分起床。体重前日比-0.4kg、1月1日比+0.2g。今日はまさに寒の戻り。朝は2Cくらいしかなく、しかも会社へ行くときにはちょっと雪がちらついていた!もう4月も終わりなのに!

夜はジムに。どうやらやっぱり挫いたっぽい右足首、だいぶ良くなってきていたのだが、おもりを持ってスクワットしたら、やっぱりちょっと痛かった。

■個人蒐集家がアンディウォーホール、ジャスパー・ジョーンズ、ロイ・リキテンシュタインなど、コンテンポラリーアートの超有名どころをの作品42点、約500億円相当をシカゴ美術館に寄贈したという。そのかわり美術館はこれらの作品を50年間パーマネントの展示とする。

Stefan Edlis氏とGael Neeson氏は、美術館へ作品を寄贈しても倉庫に仕舞われることばかりであることに不満を持っていたそうだが、シカゴ美術館は展示すると約束したので寄付したということのようだ。すでにかなり高齢になっておられるということもあるみたい。

それにしてもやっぱりアメリカ人のフィランソロピストってスケール感が全然違うなあと思う。このほかにも勿論色々と所有していて全体では200作品くらいあるそう。それだけ集められることも、それを寄贈することも、どちらもすごい。

■萩原流行さんがバイクで事故死とのこと。

■今日の3Good!

1)初めて買ってみたWhole Foodsのビスケット(ケンタッキーで売ってるみたいなやつね)。モソモソした食感が好きなワタシには結構ツボだ。もう一種類買っているので明日も楽しみ。

2)今日は今までで一番早く会社に辿り着いた。朝は35分、夜は30分というのが大体のパターンなんだけど、ルートを少し変えたのと、普段は絶対引っかかる信号に奇跡的に引っかからずに行けたので、なんと25分で着いた。

3)Kた川さんが本を取りに来てくれて、少し話をする。なかなか知り合う機会がない人も多いので嬉しいわー。

■今日の食事。

朝食:バタービスケット。オレンジ。

昼食:サラダ。バジルトマトスープ。

夕食:インスタントジャージャー麺。

トレジョーで売っていた即席麺を試してみる。中華のテイクアウトボックスっぽい紙箱の中に、ビニールパックに入ったレトルト麺と、別添のソースが入っている。それぞれの中身を紙箱に出し、電子レンジで2分。麺はふにゃふにゃ、ソースは甘めで、まあ、一度食べればいいかな(笑)。

TAG : パン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)