2015.5.24(SUN) フランク・ロイド・ライトの建築めぐり

■7時起床。今日は曇り。

8時半頃に家を出て、Oak Parkへ。今日の予定はフランク・ロイド・ライトの建築を見るのだ。10時20分のツアーを予約したものの、確認メールが来ないので、少し早目に行ってみたのである。でも問題なくチケットは用意されていた。
Frank Lloyd Wright Home and Studio Guided Interior Tourというのに参加する。ワタシは2回目なので色々と確認しながら歩く。母は初めてなので写真も撮れるチケットを買う(通常チケット15ドル+写真撮影代5ドル)。1時間ほどのツアーで、建物の中を丁寧に説明してくれる。

15052401.jpg

その後、Historic Neighborhood Walking Tour - Self Guidedというのも申し込む。こちらは一人15ドル。このエリアにはライトが建てたお家が散らばっているのだ。ただ普通に人が住んでいるので外観を見るだけであるが、パッと目につく特徴的なプレイリー住宅ばかりで美しい。

15052402.jpg

15052403.jpg

堪能したあと、近くでお昼を食べれるところがないかとネット検索。出てきた中で一番珍しいベネズエラ料理というものにしてみた。どんなものだか全く想像もつかなかったのだが、Arepaというコーンの粉で作ったパン状のものに具を挟むのね。ちょっと香ばしくて美味しい。ついでにGuanabanaというジュースも頼んでみた。日本ではグアナバヤとかSoursopサワーソップとも言うミルキーかつちょっと酸味のある不思議な味のフルーツだった。ベネズエラ料理はニューヨークやマイアミではちょくちょくあるようだが、それ以外のところではアメリカでもあまり見かけないみたい。珍しいものを食べた。

15052405.jpg

15052404.jpg

アジアン食材やら何やら仕入れて帰宅。雨もちょうど降ってきた。今日は家でのんびりご飯。

■今日の食事。

朝食:Hのバゲット。サラダ。グレープ。

昼食:<Aripo's> Arepa Vegtariana。

夕食:お豆腐と大根の煮物。ポッタベッロマッシュルームのバター醤油焼き。キムチ。羽釜ご飯。ほうれんそうとお豆腐のお味噌汁。

15052406.jpg

久しぶりに和食材を仕入れたのでおうちごはん。

TAG : 外ゴハン 家ゴハン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)