2015.6.19(FRI) 有川浩まつり

■7時15分起床。さすがに疲れていて運転していくのも危険な気がしたので今日は家から働くことにした。電話会議を幾つか。どうせ会社的には今日は金曜日で半日だけだしね。午後は本などを読んでゆっくり。最近ゆっくりする暇なかったからなあ。

■読んだ本。出張などのたびにちょっとずつ読んでいた。有川浩まつり。最初の三冊は自衛隊三部作。三作目→一作目→二作目の順で読んだ。

「空の中」 空自。意思疎通が出来る未確認飛行物体が発生して日本は大パニック。コミュニケーション方法を模索するのがなかなか可愛い。空自の女性パイロット。三部作の中ではこれが一番好きかな。何だかほんわかしてる。

「塩の街」 陸自。人が塩の柱になって死んでいく。それを食い止めようとするパイロット。性格悪いお兄さんが必ず出てくるのは、好みの問題か。

「海の底」 海自。巨大ザリガニが突如大発生して人を襲う。横須賀沖の潜水艇にはちょっと歪んだ子供たちと海自の若者2人が取り残されて。お話的には一番リアルに作られているのだけれど(ザリガニ以外)、いかんせんザリガニが気持ち悪すぎて。。。

「阪急電車」 これは全然別物。電車の中で起きるちょっとした人間模様、恋愛模様。絹という字が読めないおバカなサラリーマンと女子高生のカップルの話が泣ける。あとは寝取られOLさんと、DVされてた女子大生の交流も好き。

何となく有川浩って女性というイメージが持てないんだけど、こんなに甘々なラブストーリーを書けるのはやっぱり女性だからなんだろうな。出てくる男子がだいたい女性受けするタイプだし。ぶっきらぼうだけど優しいとか、すごくアタリは柔らかくて頭もちょーいいんだけど腹黒いとか。図書館戦争も面白かったし、かなり好みらしい。

■今日の食事。

朝食:パン。プラム。

昼食:<中華料理屋P>鶏肉の四川炒め。玉子スープ。蟹クリームコロッケ(?)。ライス。

夕食:ナッツ。マドレーヌ。クッキー。

TAG :

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)