2015.6.28(SUN) Chicago Pride Paradeに参加!

■6時半起床。体重前日比?kg、1月1日比+1.4kg。

今日はシカゴ・プライド・パレード。LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、クエスチョニング)をサポートするイベント。シカゴのこのパレードはアメリカのゲイパレードの中でももっとも規模の大きいものの一つらしい。金曜日にアメリカが国として同性婚を合憲と認めるという大きなターニングポイントもあった直後なので、より盛り上がりそうだ。フロート(山車)は200騎前後出るらしい。

アメリカでは多くの企業が性別や人種だけでなく、LGBTQもダイバーシティ/マイノリティのサポート対象としているので、業種問わずに様々な企業が山車を出して、このパレードに協賛している。ワタシの会社もフロート出していて、従業員が参加できるとのことだったので、まさに異文化交流と思って行ってみた。

会社からバスでパレードの出発地点へ向かう。リンカンパークという辺り。このあたりはボーイズタウンとして有名なのだそう。到着すると出発を待つフロートが延々に並んでいて、人も思い思いの格好をしている。12時開始だけれど、結局うちのフロートが動き始めたのは13時半過ぎだったかなあ。

15062803.jpg
これは他所様のフロート

15062801.jpg

15062802.jpg
一瞬ドキッとしちゃうけど、肌色のビキニ着てるよ

4マイルほどの道のりをゆっくりゆっくりと進むのだけれど、沿道も隙間なく人だらけ。道沿いのマンションから眺めてる人達もいる。200騎をずっと応援しているのかと思うとすごい。各フロートはガンガンに音楽を掛けているので踊ったり、沿道の人とハイタッチしたり、虹色のネックレスやリストバンドを投げたり、お祭り騒ぎなこと、この上ない。めっちゃ楽しいな~!2時間ちょっとかかって終着地点に到着し、解散。ワタシ達はバスでまた会社まで戻った。

15062805.jpg

15062804.jpg

日本でもゲイパレードってあるけれど、ここまで規模が大きくないし、こんなにオープンじゃないというか。アメリカでも20年前くらいは全く様相が異なったとのことだけれど、パレード自体は今年で46回目だそう。少なくとも日本では一部上場企業がこぞってフロートを出すとか、まだそんな状況ではないよね。今日参加していた会社の人たちの中には同性のパートナーを連れてきていたり、LGBTQな家族のメンバーを連れてきていたりした。そんなに目立ってはいなかったけれど、抗議団体もいたりして、色んな意味でとてもアメリカの懐の深さを感じるイベントだなあという感想。

■今日の3Good! 1)Pride Parade参加して良かった。お天気も良くて、すごく楽しかったし、色々と感慨深かった。2)PーシバルやLンダなどのパートナーに会えたのも良かったなあ。3)O田家との朝ごはん、満喫。やっぱり、ここのパイ屋さん美味しい。ジンジャーカスタードも甘すぎなくて、サッパリしていて良い感じだった。

■今日の食事。

朝食:<パイ屋H>ジンジャーカスタードパイ。

O田夫妻とパレード前に朝ごはん。

夕食:Whole Foodsのサラダバー。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)