2015.9.12(SAT) スキャグウェイで上陸(クルーズ4日目)

■5時半起床。相方さんが何度も起きるのもあるし、4時半頃に間違い電話(!)がかかってきたのもあるし、何よりも船がもうスキャグウェイに到着していて何だかずっと機械音がしていたりで、今朝は寝ていられなかった。ジムへ行って、朝ごはん。

15091201.jpg

15091202.jpg
船の脇に電車が止まってる

朝食:ベーグル、ドーナッツ。梨。

ツアー開始まではまだ時間があるので、スキャグウェイの街を散策することにした。港の向かいがダウンタウンだったジュノーと違って、こちらは港から0.5マイルほど離れたところに町がある。スキャグウェイもゴールドラッシュで栄えた町とのこと。当時の建物が保存されている。今はお土産屋さんがほとんどかな。南北に3ブロック、東西に6ブロックの小さな町だ。何だか西部劇とかに出てきそうな町だなあ。そこに宝石屋さんは27軒もあるとか。シーズン終わりだからか、お土産屋さんはどこも50%引きのセール中。

15091203.jpg

15091204.jpg

15091206.jpg

10時のおやつ:Fry bread。

15091207.jpg

15091208.jpg

食べるつもりなかったのに何だか流れで買ってしまった揚げドーナツ6ドル。シナモンシュガーがたっぷりかかっている。とても巨大で食べきれないけど。

娼婦宿や昔のバー、ホテルなども残っている。9月は風が強い時期だそうで、体感温度はかなり低い。気温は10度くらいあると思うんだけどね。一通り町を散策したあと、船に戻る。

15091209.jpg

15091211.jpg

15091210.jpg

15091212.jpg

12時少し前にもう一度下船し、ツアー会社の人に会う。今日はWhite Pass & Yucon Railというツアー。White Passという山のてっぺんまで行く電車に乗るのだ。今日もまたワタシ達以外にご夫婦一組だけというこじんまりツアー。船の目の前の電車に乗るとアメリカとカナダの国境で折り返してくるらしいのだが、ワタシ達のツアーはちょっと離れたところで電車に乗る。この電車はカナダに入って8マイルほど行ったフレイジャーというところで降りて、帰りはバスというコースなんだそう。しかもワタシ達の乗った車両は我々4人しか乗らないという贅沢っぷり。ツイてるなあ。電車は木造でストーブもついた昔ながらの車両。

15091213.jpg

15091214.jpg

15091215.jpg

12時40分くらいに電車はスタートする。White Passはもっと高い山かと思っていたが、標高は800mちょい。高尾山と同じくらい?でも緯度がとても北なので景色はだいぶ違う。カメラにはどうやっても上手く納められないけれど、すごく雄大な景色だ。雲だか霧だか判らない靄に入ったりもするが、その切れ間から見れる青空がまたすごく綺麗。スキャグウェイは亜寒帯湿潤気候、そこから亜寒帯気候、ツンドラ気候と変わっていくらしく、最初は落葉樹があったのに、そのうち杉だらけになり、最後は低木とコケしか生えていない。アメリカ最大の国有林トンガスなどの脇を通っていく。ちなみにこの鉄道はたった2年で作られたのだとか。すごい山の中を走っていくのに!

15091216.jpg

15091218.jpg

15091219.jpg

すごい景色を満喫しているうちに、あっというまに1時間半の列車の旅は終了。終点手前ではクマも見掛けた!アメリカ合衆国のアラスカから、途中でブリティッシュコロンビア州のフレイジャーというカナダの町に入っているので、終点で電車にお役人さんが2人乗ってきてパスポートをチェックする。とはいえ、見るだけでハンコも何も押さないんだけどね。ちなみにこのフレイジャーの町の住人は6人!そのうちの2人にすでに会ったことになる。

15091220.jpg

15091221.jpg
国境

15091222.jpg

15091223.jpg
フレイジャーのあたり

電車の乗り場まで連れて行ってくれたドライバーのマイクが先回りして、ここに迎えに来てくれていて、今度は車でスキャグウェイまで戻っていく。世界でも珍しい吊り橋や滝などの見どころにちょっとずつ停まりながら戻る。ユーコンはなぜかドイツ人にすごく人気のスポットらしい。帰りはまたアメリカに入国するのだけれど、ドライバーさんの顔パスで通れる。まあ、フレイジャーの方から下ってきて密入国する人はいなんだろうな。15時過ぎに船着き場に到着。楽しかった~。

15091224.jpg

15091225.jpg
またアメリカに再入国

船に戻る。揚げパンのせいでお腹が一杯で、お昼を食べそびれてしまったので、ちょっとおやつ。

夕食は今日はCanalletoというイタリアンレストラン。Lidoの一部がカナレットになっている。

夕食:<Canalleto>ズッパディペッシェ。ハム盛り合わせ。パッパルデッレ 海老とアーティチョークのクリームソース。じゃがいものニョッキ。レモンチェッロクリーム。

15091226.jpg

15091227.jpg

15091228.jpg
なんで3つ出てくるんだろう?

20時からはジャマイカ一番のコメディアンという触れ込み(?)のマチルダによるトークショー。といっても、腹話術なんだけど。ちょっとお下品だったり、クルーズに絡めたネタが一杯あったり、色々と面白かった。

15091229.jpg

今日はベッドに孔雀がいた。

15091230.jpg

TAG : 旅行ゴハン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)