2015.9.13(SUN) Glacier Bayを終日航海(クルーズ5日目)

■6時半起床。良く眠れた。ジム。毎朝7時にストレッチのクラスがあって、それに行っているのだけれど、顔ぶれも大体一緒で顔見知りという感じになってきたわね。今日はまた終日海の上。毎日夕方になると、翌日の予定表が配られる。今日の午前中は何といってもGlacierが目玉で、それにまつわるイベントが沢山ある。

15091301.jpg

朝食:オムレツ。パン。

朝のうちは靄がかかったようなお天気だったが、9時近くなって晴れてきた。そして、海面に氷のかけらが見えるようになってくる。もう近いのかなと4階の船首へ行ってみると人だらけ。まるで鏡のような静かな水面。左手先方にMargerie氷河が見えてきた。静か~にそばまで近づく。たまに崩落する氷塊もあり、それはビックリするくらい大きな音を立てる。

15091302.jpg

15091306.jpg

15091303.jpg

10階のデッキまで上がってみる。氷河の上が見えないかなと期待したけれど、全部を見渡すというほどではない。高さは30フィート以上あるんですって。でもギザギザした上部は少し見ることが出来た。氷河の青って何だか吸い込まれそうになる色だよねえ。お天気も快晴だ。この時期にこんなに晴れることは珍しいらしい。またしてもラッキーだなあ。とにかく圧倒的にこの雄大な景色に魅せられる。アラスカって本当に綺麗なところなんだなあ。来て良かった!


15091305.jpg
8階の船尾デッキからの眺め

15091304.jpg

15091313.jpg
10階からの眺め - 角度が変わると少し色が違って見える

ここは海峡のどん詰まりなので、ゆっくり船は向きを変えて、元来た方角へ戻り始める。11時にはPolar Bear Plungeという企画がある。氷河をバックに8階後方デッキにある屋外プールに飛び込む猛者(物好き?)を募集しているもの。参加するとその勇気を称える表彰状が送られるとのこと。ジュノーのツアーでご一緒だったご夫婦も参加されてた。

15091307.jpg

15091308.jpg

15091309.jpg

15091310.jpg

お昼はインドアのプールサイドでAlaska Salmon Bakeというランチ。鮭のグリルが提供される。まあ、ワタシは全く興味ないわけですが(鮭苦手なので)。お昼がてら、デッキでのんびりしていると、海から急遽霧が湧いてきたとビックリしているうちに、みるみると霧の中に閉じ込められてしまった。完全に真っ白。周りの船に注意を促すために何度も汽笛が鳴る。午前中がこんなお天気じゃなくて良かった。やっぱりワタシ達、かなり肩あるなー。そしてまた一つ世界遺産制覇。

15091312.jpg

15091315.jpg

15091316.jpg

午後はチャチャチャを習ったり(ワルツよりは簡単なステップだったけど、今日は二人とも選ばれず)、ちょっとスロットを回したり、急にネットに繋がったのでメールチェックをしたり。夕食はリドでバフェ。

夕食:<リド>サラダ。パン。ポークロイン。パスタ。コーンブレッド。苺スープ。

15091317.jpg

そして20時からはマジックショーを見る。ジェームズ・シーレンという人で、ラスベガスで17年もショーをやっているのだとか。人体入れ替えとか、ハトの代わりに犬が出てくるとか、リングや四つ玉のルーティンとか。もうちょっと緩急つけてやってくれたらいいのになーとか思ったり。でももっとも驚いたのはマジックではなく、船の名前を呼ぶときにつけるm/sのこと。例えばワタシ達が乗っているのはm/s Volendamというのだが、船は女性名詞だからmisのことだと思っていたら、なんと「motorship」の略称なんですって!昔は汽船steamshipだったのでs/sとついていたのだそう。へ~。

15091318.jpg

15091319.jpg

お部屋に帰ると、今日はイカ、かな?

15091320.jpg

TAG : 旅行ゴハン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)