2015.10.16(FRI) Girl & The Goat

■5時起床。前日比?kg。1月1日比?kg。

■今朝も6時半くらいには出社してガリガリ仕事。何とか早目に仕事を終えて、拾ってもらってダウンタウンへ。シカゴで一番予約が取りにくいと言われているレストランに今日は行くのだ。3か月前に電話して最速で予約できる日と聞いたら、今日だったという。。。 しかも17時15分から。どうなってるんだろうね。

ということで楽しみにしていたGirl & The Goat。つい昨日トリップアドバイザーで全米のレストラン・ランキングが発表されていたのだけれど、それでも19番に入っていた。シカゴでは2番目。お店の雰囲気は硬い感じではなく、おしゃれ。

15101601.jpg

15101602.jpg

15101603.jpg

お食事はアジアン創作な感じ。なんでこんな組み合わせを…という。でも斬新だけれど、味的にはかなり真っ当。なかなかレベル高いなあ。食事を出すテンポが速いのもあり、どんどんお客さんが交代していく。でも、この人もあの人も、ちょっと尖がってお洒落な人も、みんな3か月待ってたのかと思うと、ちょっとウケる。どのメニューもそんなにお高くはなく(メインディッシュでも20ドルしない程度)、幾つか頼んでシェアして食べる感じだった。面白かった。

レストランのあるのは、かなり西側のフルトンマーケットというエリアなのかしら。19時過ぎにお店を出たら、お店の中も外も人が一杯。お洒落なレストランが集まっていて、どのお店も人が溢れてる。しかもお洒落な人ばかり。そういう場所なんだね。終わったあとは余りに早いのでバーで引き続き喋る。

■今日の3Good! 1)イマドキのレストランで面白かった。 2)その後のダラダラトークも楽し。 3)先日の部会はかなり高評価だ。

■今日の食事。

朝食:ドーナツ。

昼食:お誕生日ケーキの残り。

ケーキ食べ過ぎだなあ、今週。まあ、でもお誕生日とはそういうものってことで。

夕食:<Girl & The Goat>Johnny applecheese bread。

チーズが香る美味しいパン。自家製なのかな。なかなかアメリカでパンの美味しいお店ないからすでにテンション上がる。つけるのもチリでピリッと辛いバターとローズマリーの香りをつけたオリーブオイル。

Duck Tongues(tuna and black bean poke, crispy wontons, piri piri)。

15101604.jpg

飲茶とかだとアヒルの舌ってあるけど、珍しいわね。唐揚げになっている。それに鮪と黒いお豆のポキ。ピリピリとは唐辛子のこと。面白い組み合わせだけど、ちゃんと美味しい。

Escargot Dumplings(Bacon tamarind sauce, excarole and celery, crispy onions)。

15101605.jpg

お魚メニューから。エスカルゴの餃子?と思ったけれど、まさにそのままだった。水餃子的なモチモチした皮の中にはぷりぷりのエスカルゴが入っている。タマリンドのせいでちょっとカレーみたいな雰囲気がするソースと良く合う。でも一体なぜ餃子にエスカルゴを入れようと思ったのかホント不思議だ。

Szechuan Goat Satay (Goat dashi, smoked apple-potato puree)。

15101606.jpg

もっとも不思議なメニューだった。お店の名前がGoatなのでメニューにヤギのコーナーがあり、そこから一品。相当胡椒と塩が効いたサテ。お蔭で臭みは全然感じず。そしてアップルマッシュポテトは相当な燻製香。そして出汁が張られてるいるのだけれど、これがビックリするくらい濃い出汁。日本人の感覚ではちょっとためらうくらいの濃さ。ちなみに上に乗っているのは生のモヤシなので、それと出汁を一緒に食べると、煮干しラーメン食べてるみたいな気分になる(笑)。それはともかく、ヤギ肉と燻製香のマッシュポテトと出汁…って一体どんな組み合わせなのだろう。でも有りか無しかで言えば、有りね。

Miso Bluecheese Ice Cream 味噌の香りのアイスクリーム。ブルーチーズっぽさはあまり感じず。

Apple cidermousse。お誕生日ということで特別に持ってきてくれたもの。

15101607.jpg

TAG : 外ゴハン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)