2015.10.31(SAT) Halloween in US

■6時45分起床。前日比-0.1kg。1月1日比+2.4kg。のんびり起きたせいもあって、朝ごはんを食べてから、すぐ(30分後)にジムに行ったのだが、吐きそうになった。やっぱり食べた直後に運動しちゃいけないわね。反省。

■今日は朝から雨。ハロウィーン当日なのに、このお天気ではトリックオアトリートも大変そう。とはいえ、平日の昨日のうちに済ませているところも多かったみたいだから、大丈夫なのかな。

日本では大人のはしゃぎ過ぎってな感じになっているみたいだけれど、こちらはやっぱり子供のためのイベント。とはいえ、かなり大きなイベントであることは間違いなくて、挨拶も「ハッピーハロウィーン!」だったし、みんながハロウィーンは何をするのと予定を訊く。基本的にこちらはイベントは家族で過ごすものなので、ハロウィーンも子供がいる家に集まってパーティーというのが良くあるパターンみたいだ。そしてパンプキンカービングとか、お菓子は大量に用意しなければいけないとか、家の飾りつけをしている人も多数。

今日はN司家にてパンプキンカービング。O田家、O原家に、O村さんご夫婦も。カボチャはO田さんに買ってきてもらっている。デザインを選び、まずはパンプキンの上部を開けて、中の種を取り出す。相当大きいので力がいる。開けてもらうのはやってもらった。中は割と空洞なのね。食用じゃないからか。結構手がかゆくなるので洗いながら。少し壁面を薄くした方が良いとのことで、最後はJゅん様にやってもらう。

15103101.jpg

15103102.jpg

15103103.jpg

それからデザインを描いた紙を張り付け、線に沿って千枚通しのようなもので細かい点を打っていく。全部のデザインの輪郭を取ったら、紙をはがし、小麦粉をなすりつける。そうするとカービングすべき絵が、かぼちゃの表面に浮かび上がるというわけだ。上手く考えてあるなあ。だれが考えたんだろう。地味にこの千枚通しの作業が一番根気がいる作業だった。後は糸のこのような小さなのこぎりでデザインに沿って彫っていく。細かいところから先に、大きな穴になるところも小分けして開けるようにするなど、多少気は使うけれど、基本的にはしっかりした皮なので、相当細かい柄以外はあまり難しさはない。ワタシは初めてだったので、かなり大きめのデザインだったから、そんなに大変ではなかった。

15103104.jpg

15103105.jpg

途中お昼休憩をはさんだりしながら、3時間ちょっとで彫り終わった!トイレに持っていて(真っ暗闇になるから)、キャンドルを入れてみて、削り足りないところを確認し、最後の細かい仕上げをして完成~。不器用なワタシでも結構可愛い感じで出来たんじゃないかなーと思う。そして光を入れると、ホントにまた雰囲気が全然変わるのよねー。かわいいわ。

15103106.jpg

15103107.jpg

皆もほぼ同時に完成。それぞれ個性があって可愛い。ヨーダが一種独特の雰囲気を放ってるけど(笑)。そして、ふと、みんなで、一番普通のジャックオランタンのデザインがなかったねーということに気付く。全部並べると圧巻だわ~。

15103108.jpg

16時くらいになると、ぼちぼち「トリックオアトリート」の子たちがやって来始める。雨だからか、そんなに大勢ではなかったけどね。すごく恥ずかしそうに言う子。お菓子はいくつ持って行っていいか聞く子。仮装はそんなに凝ってはいなかったけど、でもみんな可愛い。親御さんがついてまわらなければいけないのはなかなか大変だわね。

15103109.jpg

15103110.jpg

20時前にはその子たちの波も終了。楽しかった~。あとはmりちゃんのハッピー教の話とか。それぞれの夫婦が似てる話とか。結局今日も24時くらいまでお邪魔してしまった。

■今日の3Good! 1)パンプキンカービング大会、面白かった~。アメリカのハロウィンを満喫。 2)おでんが美味しくて幸せすぎる。ああ、お出汁~。 3)意外とマンガの趣味も一緒だってことが判明。

■今日の食事。

朝食:チーズトースト。バナナパウンド。

昼食:<N司家にて>おでん。おにぎり。パンプキンチーズケーキ。

夕食:<N司家にて>お昼ご飯の残り。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)