2016.1.17(SUN) 凶悪な寒さ/ようやくスター・ウォーズ見た

■8時起床。前日比+0.5kg。15年1月1日比+3.0kg。凶悪な寒さ、きたー!2F、マイナス17C。一晩でミシガン湖が凍った!←と思ったけれど、それは勘違いだった。最低気温マイナス19Cはいいとしても(?)、最低気温マイナス13C、体感温度(Windchill)マイナス20Cはなかなか来てる。たぶん体感温度はもっと低くなりそう。ようやくシカゴの冬らしくなってきたという感じはする。寒いけど。

16011701.jpg

■スター・ウォーズ エピソードVII フォースの覚醒

16011702.jpg

いやいやいや、これ手放しで面白かった!ワタシはそんなにコアなスター・ウォーズ・ファンではないけれど(だから今頃になって見に行った)、でも一応見ている、しかも最初の3作であるIV-VIはそこそこ好きだったという人。でも随分長いこと見てないから、かなり忘れてしまっていたのだけれど、見ているうちに思い出してきた。それと同時に今作の人間関係もするっと入ってくるというか。たぶんやっぱり過去の作品を見ている人の方が楽しめたと思う。

音楽も、最初のイントロも、ハンソロとチューバッカのやり取りも、ミレニアムファルコンも、戦闘機での爆撃シーンも、「ああ、これよ、これ!」と盛り上がれる。そして当時主人公を務めた役者さん達が未だ生きていて、かつ、かなりリアルに年を取っているからこそ、ネクストジェネレーションへの繋がりがすごくリアルに感じられた。途中でマズに言われていた通り、ハンソロは不在期間が長過ぎたのだろうと思うけど、今作でハンソロが年の割にはかなり頑張っていたのは、レイアに対する罪の意識かしらん。でも今、このタイミングで作って、そしてこういうストーリーにするというあたりに、リアルな時の変化を感じるなあ。エピソード8とか9はいつになるか分からないしねえ。

新しい主人公レイとフィン、それにBB-8とポーも初期のスターウォーズを思い起こさせる風貌、元気があって感じの良い配役。なんちゃってダースベイダーのカイロ・レンはこれからもっと成熟していくのかしら。エピソード8以降も楽しみ。

お客さん一杯だったし(しかも以前の作品をちゃんと見ているだろう世代が多め)、アメリカの映画館では初めて、終わったあとにお客さんが拍手していた。うん、面白かったもの。MI6もそうだったけど、余計なことは考えずにエンターテイメントとして楽しめ、ワクワクした。ルーカスが監督ではないけれど、でもちゃんとテーマは引き継がれていた。

■今日の3Good! 1)スター・ウォーズ フォースの覚醒、面白かった! 2)今日の気温でそこそこ歩き回れたから、基本的にはこの冬も耐えられそう。っていうか、雪さえ降らなければ、寒いのは何とでもなるのよね。 3)ちょっと人に差し上げるものを選んでいたら、想定以上にバーゲン価格になっていた。ちょっと申し訳ない気がしつつも、ものに問題があるわけではないから、ラッキーと思うことにしよう。

■今日の食事。

朝食:トースト。リンゴ。

昼食:チキンフェットチーネ。たこ焼き。

冷凍食品ってほとんど使ったことないんだけど(トレジョの餃子くらい)、もらったのでちょっと試してみた。パスタの方はパスタとチキン以外に白い豆腐の乾燥したみたいなものが入っててなんだろうと思ったけど、これソースだね。

夕食:青菜炒め。オクラのお味噌汁。かまぼこ、ごま豆腐、明太子。ごはん。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)