2016.10.13(THU) 初の事故!(涙)

■6時起床。朝7時からテレカンだったので、家でそれに出てから会社へ行くことに。車に乗って駐車場を出ようとしたときに、ふとほかのことに気を取られて、注意力がおろそかになった瞬間に駐車場のポールにべきっと車ぶつかってしまった。うわーーーー。どうしよう!!!! 初めてぶつけてしまった(><)多分すごく気が動転していたと思うのだけれど、車はとりあえず動くので、車を邪魔にならない場所に寄せる。車を降りて外に出てみると、車の前の角がベキッと割れてる!!わーん。

カンパニーカーでリースなので、リース会社にとりあえず電話。電話する手が震えてるや。。。 電話に出るのはもちろんアメリカ人なんだけれど、すごく親切な人が対応してくれる。どうしました?怪我はないですか?怪我がないのが一番ですよ、、、と落ち着いた声で話してくれる。ああ、きっと、アメリカ人も事故ったときは動揺するんだろうなあと何となく冷静に考える。牽引車が必要ですかと聞かれる。車は動くけど、自分で運転していくとか考えられないので、お願いする。家の近くの修理屋さんに連絡を入れてくれて、レンタカーの手配もしてくれる。すごくスムーズだ。。。 牽引車の会社から連絡が入るのを少し待つ。電話はかかってきたけれど、どうやら混んでいるようで2時間くらいかかるみたい。幸いなことに家の駐車場だし、車も動くので、いったん自分の駐車スペースに停めて、家に戻って待つことにする。まだドキドキが収まってない気がする。そもそもぶつけたポールどうなったかとか見てないやと家に帰ってから気付く。とりあえず、会社の方の会議の時間が迫っているので、事情を説明して行けない旨を伝える。みんなにすごく心配される。1時間くらいで連絡が入り、牽引車はもうそばまで来ていると言われる。車をまた駐車場から出す。牽引車に車を乗せてもらい、自分も助手席に乗り込んで、修理工場まで連れて行ってもらう。まだ午前中のうちだというのに、今日はすでにもう6台もけん引したとか。多いのね。。。 修理工場へ着くと、色々とすでに準備は出きていて、書類にサインしたり、レンタカーの予約番号を伝えたり。そのあと、修理のお兄さんと一緒に車を見に行って、修理箇所の確認をする。バンパーと、そこにつながっているサイドのところは取り換え。ドアは衝撃で少し凹んでいるので修理。タイヤカバーは外れかかっているけれど、壊れていないとのこと。あとは塗料を塗りなおしたり。ライトのカバーが割れてしまっているのは、ライトごと取り換えになるのだそうだ。あーあ、、、 2週間くらいかかるらしい。あとで見積もり連絡すると言われる。これまた感じのいいお兄さんだった。これでここですべきことは終了。

16101301.jpg

終わるころにはもうレンタカーも到着していた。シボレーだ。色々と具合を確かめてから、ゆるゆると走り出す。スピードが出過ぎないし、ブレーキやハンドルもしっかりしていて、運転しやすい。ただサイドミラーに接近車のランプがつかない、、、 自分の車だと、車線変更するときはそのランプに相当頼っているので、すごく不安だわ。。。 とりあえず車線変更せずに帰宅。

今日はさすがにもう運転する気にはなれないので、家で仕事をすると午後の会議の人たちにも伝える。さらに心配される。

夜は飲み会だったのだが、たまたま家から歩いて行ける場所に設定されていたので、それは参加。ちょっと気分転換になった。H森さん、Kジョウさん、Nが多さん、Oむらさん。初めてご一緒する方ばかりで面白かった。

■やっぱり運転に慣れて気が緩んでたのもあるんだろうなあ。明らかに注意力散漫だったのが原因だし。人やほかの車を巻き込まなくてよかったと皆に言われる。確かにそれはそうだ。それは不幸中の幸いだと思う。でも、ちょー反省。

■今日の食事。

朝食:りんご。

昼食:<中華料理屋K>カリフォルニアロール。モンゴリアンビーフ。お豆腐のお味噌汁。ごはん。

夕食:<アメリカ料理屋F>ケールのサラダ。モッツアレラとビーツ。フライドカリフラワー。ラムボール。パン。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)