2015.9.4(SUN) バッドランズを堪能!

■5時起床。昨日の話通り、早起きして、軽く朝ごはんを食べて出発。快晴!車もほとんどいなくて快適だわー。駐車場も昨日はびっくりするくらい混んでいたが(こんなに人が来るのかーと驚き)、今日は空いている。のんびりヤギがお食事してた!そして明るい日の光の下で見るマウントラシュモアはかなりの迫力だった。大不況の時代に雇用創生のための施策だったようだけれど、なぜサウスダコタに?なぜこの山を?と疑問は残る。でも大きいものはやっぱり人を感動させるなあという感じ。

16090401.jpg

次の目的地はJewel Cave。こちらに来て、昨日パンフで見て知ったのだが、アメリカで2番目、世界で3番目に大きい鍾乳洞なのだとか。ケンタッキーにある世界&アメリカ1番のマンモスケーブは昨年行ったけれど、2番にも行くことになるとは。そして世界で2番はどこなのかな??見学ツアーは9時からだそうだが、ビジターセンターは8時半から空くとのこと。8時過ぎには着いてしまって、ちょっと早いかしらと思ったが、既に人は並んでいた。ツアー1回の上限は30人なので意外とギリギリだったかも。早めに着いて良かった。
ということで無事に9時からのツアーに案か。いわゆる石筍や石柱的な鍾乳石はあまりない。そのかわり海綿みたいなぶつぶつした不思議な岩だらけ。しかも内側はカルサイトの結晶。地質学的に面白いものがたくさんあるみたい。1時間半ほどでツアー終了。

16090402.jpg

そこからまたラピッドシティに戻り、お昼を食べる。今日はなぜかインド料理。二人とも香菜が苦手とのことで、いっぱいまぎれていた香葉を丁寧によけながら食べている。

最後の目的地バッドランズ国立公園へ向かう。何もない道をひた走る。速度制限が70mileな上に、地平線まで同じ方向に向かう車も対向車線も見えないという感じなので、道の真ん中をただただ走る。快適ー!

そして1時間ほど走ったあたりで奇妙な岩山がたくさん見えてきた。どうやら国立公園内に入ったらしい。ワタシたちは西からやってきて、東側の端にあるビジターセンターへ向かっているので、公園の南端を横断する形なのだ。それにしてもすごい景色。まさにMiddle of No Whereだ。そしてビジターセンターに到着。ちょっとお天気が荒れ模様になってきたかなと思っていたら、みるみるうちに大粒の雨が!でも局地的な降りのようなので避けながら進む。時にはすごい雷雨になったりもしあけど、それがこの不思議な景色に更にドラマチックな効果を与えていて、逆に良かったかも。まるでどこか違う惑星にでもいるかのような気分。すごいところだなあ。しかもめっちゃ広い。まったく事前情報なしに来たのもあって、すごく印象的な場所だった。満喫!!

16090403.jpg

16090404.jpg

ラピッドシティに帰って最後の夕飯。旅の振り返りをしたり、この後、どこに行きたいかという話をしたり。

ということで全てちゃんと見ることが出来た。雨もところどころでは降ったりしたけれど、見たいものを見るにはまったく邪魔にならず。国立公園4つ行ったことになるけれど、どれもまったく違った趣で楽しかったなあ。どれも良かったけれど、バッドランズが一番圧倒されたかな。そして同行者の二人も旅慣れていて、とっても楽しいメンバーだった。いい旅行だったなー。あとは帰るだけ。

■今日の食事。

朝食:<ホテル>トースト。フレンチトースト。

昼食:<インド料理屋Rapid City>豆カレー。チキンティッカカレー。海老カレー。ナン。

夕食:<Firehouse Brewery>シーザーサラダ。いかフライ。チリスープ。ステーキ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)