2017.7.15(SAT) 世界遺産 沖ノ島と宗像周辺関連遺産群

■3連休みんなの予定が空いていると分かり、急遽、夏休み旅行をすることになった。美味しいもの食べに行きたいねということで福岡へ。母は福岡初めて。どこへ行こうか相談していたら、母と弟が宗像大社の神宝館を見たいと言うので予定に組んでいてところ、なんと先週の日曜日に沖ノ島と宗像周辺関連遺跡が世界遺産に選ばれたとのニュース。少し前は沖ノ島あたりしかダメとの話だったけれど、申請していた8か所すべて認められたとのこと。その中には宗像大社(辺津宮)も含まれるのだ。なんてタイムリー!
というわけで、7時半の便で福岡へ。レンタカーして、相方さんの運転で、まずは宗像大社へ向かう。ニュース明けの初の週末なので混んでいるのではないか、あの車もこの車も行くのではないかと疑ったけれど、意外と混んでいなかった。普段よりは多いのかも?というくらい。

宗像大社はそんなに大きくないけれど、優美なお社だった。周りに小さなお社がぎっしりと並んでいて、一つ一つ全部にお詣りしている人たちもいた。そこから神宝館へ。沖ノ島から出土した8万点もの品々が収蔵されているのだが、すごいのは8万点すべてが国宝だということ。一度にこんなにたくさん国宝見ることはなかなかないよね。2-3世紀から遣唐使が廃止されるまで国の祭事が行われていた場所だそうで、渡来のものも日本のものも素晴らしい宝物ばかり。馬具や武具、新羅や中国製のもの、遠くはペルシャから来たガラスの杯なども。素晴らしかった~。

そこから海の中道へ。金印はないけど、志賀島へ。お昼ご飯にアワビ丼。そのあとはマリンワールドという水族館に行く。駐車場が遠くて、みんなブーブー文句言うけど、押し切って見に行く。この4月にリニューアルオープンしたばかりとのことで、大水槽をはじめ、かなり見ごたえあり。やっぱり展示の仕方によって全然魅力って違ってくるんだなあ。イルカのショーも堪能して帰る。

福岡へ戻り、ホテルにチェクイン。さすがに暑くて疲れたので夕食の時間までお昼寝。歩いて10分ほどの居酒屋へ行って、福岡的なものを色々食べて夜ご飯。帰りは櫛田神社(今朝まで山笠だったのね)でお参りして、中州をちょっと眺めて帰る。

■今日の食事。

朝食:アップルパイ。

昼食:<中本食堂>あわび丼

夕食:<海鮮食堂博多まかない屋>ごま鯖。刺身盛り合わせ。明太子オムレツ。ごぼうの天ぷら。あらかぶ煮つけ。

弟はあらかぶを「かぶ」だと思っていたのが可笑しかった。

TAG : 旅行ゴハン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)