2009.5.31(SUN) 森羅塾

■8時起床。ちょっと疲れ残り気味。

微妙な空模様だが、お昼前に家を出て、本日は森羅塾7回目。アメリカ放浪時代のお話。グレイハウンドに乗って一日5ドルでアメリカ横断した話とか、フロリダ沖の小島で一緒に過ごした後でついにダグさんと訣別された話とか、ロスに着いてからの色々なBFとのエピソードとか、その後子供さん達を連れてきての暮らしや「フーテンママの手紙」「寂しいアメリカ人」など執筆するにいたった話、そして日本に帰国を決めるまでのお話だった。グレイハウンドでの貧乏旅行中に食べた思い出の味がクラムチャウダーであったりとか、とても豊かに見えても寂しいような薄ら寒いような内面を持ったアメリカの富める層とか、そんなお話も。その後は雑談色々。千葉敦子さんのお名前はワタシは全然知らなかったけれど、向田邦子さんや米原真理子さん、瀬戸内寂聴さん、オノヨーコさんなどはワタシでも判る方であった。

帰ろうとすると雨。しょうがないので駅までタクシーに乗ったら、運転手さんが「傘ないの?トランクに忘れ物の女性用の傘あるから持っていきなよ!」と言ってくれる。なんてまあご親切な。ありがたくお言葉に甘えさせていただく。こういうことがあると心が豊かになるよねえ。恩返しとして自分もどこかで人に親切にしようと思う。

今日のご飯もワタシが出掛けている間に相方さんが準備してくれた。何だか申し訳ないねえ。美味しくいただき、ビフォアーアフターの「アフターアフター」版を見る。ご両親と子供9人という大家族で子供部屋をツリーハウスのように二階構造にしたお家の7年後をやっていたんだけど、子供部屋は万年床でビフォアーに戻っちゃったようだと匠がちょっとガッカリして、皆で大掃除をしていた。そして子供のうち4人は社会人になっているのにまだ全員家にいた。家族がとても仲良さそうで、居心地の良さそうな家だから、子供たちも出て行く気にならないんだろうな。

それが終わったら21時過ぎにはもう寝室へ。こんな早くに寝たら変な時間に目が覚めちゃうかもしれないけれど、眠いのだ…。

■今日の食事。

昼食:<森羅塾にて>クラムチャウダー。タコス。ピーナッツバター&ジェリー。アメリカンチェリー。

おやつ:<森羅塾にて>紅茶のパウンドケーキ。ゆずゼリー。

夕食:<相方さん作>かぶと大根の煮物。舞茸いため。ピーチカブの浅漬け。鶏南蛮うどん。チョバンサラタス。ごはん。

TAG : 森羅塾

Comment

。。。

はじめまして、こっそり遊びに来ました。
壁|ω・)つhttp://oppao.net/g-navi/f7gsn0x/

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)