2009.10.25(SUN) 森羅塾

■今日は8時半起床。遅いな。サンデーモーニングの張さん・大沢親分を見て、昨日のCSの興奮を思い出す。お天気は悪そうだなあ。そして何だかまた風邪っぽい。くしゃみが出る。毎週末具合が微妙に悪くなるのは、月曜に会社行きたくない病なのか、平日気が張っていることの反動なのか。まあ、昨日寒かったってのもあるんだろうけれど。とにかく薬は飲んでおく。

■お昼前に家を出て森羅塾へ。今日はイーストハンプトンで暮らした「マザーグースと三匹の子豚」時代。39歳のときにお休みが欲しくなって、仕事をしないで自然豊かなNY州イーストハンプトンで子供たちと向き合って一年間暮らした日々のことだ。

この御本はワタシが桐島洋子さんを初めて知ったきっかけである。NYに住んでいたときに、前の駐在員の方が置いていったこの本を読んだのだ。ワタシが暮らしたよりも10年以上前だったと思うけれど、桐島かれんさんを筆頭に3人のお子さんたちの生活が、ワタシのアメリカ生活とよく似ていて、すごく親近感を覚えたのだ。学校で出る宿題とか、サマースクールの話とかね。その頃は勿論自分が子供だったから、かれんさん達のほうに感情移入して読んだのだけれど、そのうちに洋子さんの愛情溢れた、でもベタベタしないストイックな母親っぷりに惚れ込んだのである。

でもそれが39歳のときだったと聞くと改めて驚く。今のワタシとほとんど年が変わらないのよ。それまでの波乱万丈な生活も含めて、なんと濃密な時間を過ごしてきたのだろうかと。自分がすごく無為に時間を過ごしてきたような気がしてしまう。そして、日本に戻ってきたあとの恋愛話は初めて伺ったんだけれど、独身だということは差し引いても、モテるんだなあというのも羨ましく思ってしまった。それだけ魅力溢れる人だったってことだものね。

ああ、ワタシももうちょっと輝いて生きなきゃなと思う。

■お家で相方さん作の夕飯をいただいたあと、昨日のノリを引きずって、二人でカラオケへ行ってしまった。1時間半熱唱。満足ー。そしてミニストップのベルギーチョコソフト。濃厚で美味しいー。この値段で手軽に食べれるものとしてはかなりレベル高いよなあ。

今日もイイ事一杯あった。桐島先生からパワーを貰い、楽しくカラオケし、ベルギーチョコソフト食べて、ハッピーだ。

■今日の食事。

昼食:<森羅塾にて>トマトの肉詰め。きのこのドリア。カニサラダ。かぼちゃのデザート。

おやつ:<森羅塾にて>柿。パウンドケーキ。

夕食:相方さん作おでん。うどん。

夜食:ミニストップのベルギーチョコソフト。

TAG : 森羅塾

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)