2009.12.22(TUE) 10年前を回顧する/今週の忘年会

■軽く回顧録。10年目だからいいかしらと。

コメントもいただいたけれど、そう、ワタシ達は「猿人婚」なのです。「ネットで知り合って結婚」というと、世間一般の人には大体「出会い系?」と言われましたが、ワタシのサイトも当時は相方さんのサイトも日記猿人に登録していたので知り合ったわけでした。10年前に個人でWebサイトをやっていた人はほんの一握りで、かなり交流があったから…。それでもお付き合いしてることは親しい人にしか言ってなかったので、結婚を決めてから、猿人で二人で同時に更新報告をしたら、それはそれは結構な騒ぎになったものでした。当時のランキングでは「ななゑさん」が圧倒的な一位の座を築いていたのですが、後にも先にもあの日一回だけランキング一位になったのが今でも良い思い出です(笑)。

あれからすっかり時代は変わり。日記猿人→才人と変わり、そのサイトも2007年にはなくなり。今も細々と交流を続けている方たちはおりますが、明らかに自分のネットに対するスタンスというのは変わりました。長くWeb日記・ブログを続けている多くの人がそうかもしれないけれど、ワタシがこのサイトを続けているメインの目的はいまや完全に自分のためになっています。もちろんインタラクションがあった方が楽しいので公開してはいるけれど、やっぱり自分の日記・備忘録として書き綴っているというのが一番の目的です。だから余程のことがない限りは、たとえ読んでくれる人がいなくなったとしても、このままダラダラと続けていくのだろうと予想しています。

98年-99年当時の濃密な時間、当時は「不明な情熱」とよく言っていましたが、熱に浮かされたようなあの日々が懐かしくないと言えば嘘になるけれど、何せあの頃は20代半ばだもの。若さゆえという部分も過分にあったのだろうなあと思います。

■午後中会議で、なんとか18時までに終わらせて、日本橋コレドの皆美というお店へ。今日はうちの部の担当者3名(C原さん・Tつ井さん・ワタシ)が偉い人に呼ばれて会食なのだ。えらいとはいえ、社内の人なので言いたいことは言うけれど、基本的には接待モードで。ああ、やっぱり自分は営業向きだなあと思う。そんなに好きではないんだけどね。2時間ほどで食事は終わり、お車までお見送りしてお役目終了。

■今日の食事。

朝食:りんご。

昼食:<社食>広東麺。巾着含め煮。サラダ。

夕食:<皆美・松江料理>前菜~十神もずく 針生姜、榎茸と三つ葉の真砂和え、糸寄り鯛煮下ろし、餅蓮根、川海老、柚子カステラ。強肴~蒸し蟹、酢橘、蟹酢。造り~鮪、鯛、勘八、芽物、山葵。蒸し物~鯛の酒蒸し、湿地、青味、薬味。焼き物~黒豚杉板焼き、酢取り茗荷。煮物~鰻のしゃくもどき、茄子、白滝、茗荷。食事~家伝鯛めし一式。菓子・抹茶。

メニューはサイトから書き写しだけど、日本の会席料理って何故こんなに事細かに素材を書くのかしらね。お刺身に添える「山葵」とか、針生姜とか、書いてなくてもいいよねー。アレルギーの人とかには嬉しいかな。ワタシの場合は鰻は苦手なので進呈しました。

鯛めしというのは変わっていて、松江藩7代目藩主松平治郷(またの名を不昧公)に由来するものを、皆美(こちらは松江の老舗旅館なんだそう)オリジナルなものにしたのだとか。おひつに入ったご飯と、鯛のそぼろに茹で卵の白身と同じくゆで卵の黄身、それぞれが塚のように盛られたものが出てきて、これを少しご飯に振り掛けて、薬味(葱・大根おろし・海苔)も乗せ、温かいだし汁をかけるのだ。うーん、何となく微妙な食べ物だなあ。ちょこっとお醤油かけて鯛そぼろとして食べたほうが美味しいような気も? しかもわざわざ別々に裏ごしした白身と黄身もなぜあるのか良く分からない。ただご飯自体はなかなか美味しくて(島根県仁多米のコシヒカリだそう→島根でもこんなに美味しいお米作っているのねえとちょっと感動)、お漬物と白いご飯でいただいてしまった。

TAG : 外ゴハン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)